2004年06月29日

連敗の悪夢を断ち切る讀賣戦勝利

巨120 000 002=5
神200 120 30X=8
[投手]
(巨人)
桑田−前田−条辺−岡島−佐藤宏
(阪神)
杉山−金澤−安藤−吉野−桟原
[勝ち投手]
杉山2勝0敗0S
[負け投手]
桑田2勝2敗0S
[セーブ]
桟原1勝0敗1S
[本塁打]
(阪神)
金本17号ツーラン
今岡17号ソロ
----------------
最後もたついたが、桟原プロ初セーブのおまけつきの勝利!
こうしてみると、7回の3点、特に藤本の2点タイムリー三塁打は大きかった。

続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:53| ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。