2004年11月14日

井川2発被弾で有終の美飾れず、髪切って出直せや!あと、

▼MLB−NPB 第8戦 (MLB5勝3敗、東京ドーム)
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
NPB 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
MLB 0 0 0 2 3 0 0 0 X 5
【投手】
(日)井川、新垣、石井、加藤−城島
(米)ピービ、シールズ、ラインブリンク、ロドリゲス−マルティネス
【投手結果】
(勝)ピービ2試合2勝
(敗)井川2試合1敗
【本塁打】
(日)
(米)オルティス2号2ラン(4回、井川)、ウェルズ2号2ラン(5回、井川)

スコア詳細はこちら

イガーくん、今一つの今年を象徴した最終戦でした。

一方、赤星くんは今日もフル出場で+1盗塁の計7盗塁、通算打率.313と活躍。
後半お疲れモードで、結局岩村も7盗塁と単独トップとはいかんかったね。
それにしても試合進行早い。2時間ちょっとで終わった。
シーズンもこのくらいてきぱきとやろうね!で、

続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 14:37| ☀| Comment(2) | TrackBack(15) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。