2005年04月12日

阪神電鉄100周年記念日の勝利!走る!走る!赤星!

お約束の
  ↑
この間、甲子園に行った帰りに見てきた「阪神100年の歩み」(阪神百貨店8Fタイガースショップのとなり)で撮った写真です。
詳しくは、ルパート・ジョーンズさんハムぞーさんのところで


神8−1巨(12日) 阪神5回に勝ち越し(共同通信/4-12 21:47配信)

阪神は1−1の5回無死満塁で金本の2点二塁打で勝ち越し。今岡と矢野にも適時打が出て大勢を決めた。下柳が2勝目。阪神は貯金5。巨人は4、5回の満塁機で1点だけ。先発の高橋尚は阿部の2度の拙守でリズムを崩した。

 ◇セ・リーグ
 阪神−巨人1回戦(阪神1勝、18時1分、甲子園、46,923人)
 巨 人 000 100 000−1
 阪 神 100 041 20×−8
 ▽勝 下柳2試合2勝
 ▽敗 高橋尚2試合1敗
________________________________________________________________

ヒーローインタビューは、日曜に続けて2試合連続4安打1盗塁の星君です。
「絶対、優勝します!」
って宣言してます。

今日はNHK BS−Hiで見てました。
家に帰ってきたとき、ちょうど5回表二死満塁のピンチ。
これを切り抜けたら、ピンチの後にチャンスあり。
先頭赤星出て、続く藤本のバントが送りにならず、一塁二塁に。そして、ダブルスチール。
シーツ四球で無死満塁。ここで、アニキが2点タイムリー。
尻だし男の尻に火がついた。
今岡にもラッキーなタイムリー。その後なんだかんだで、この回4点。
こうなったら、完全にタイガースのペース
結局、ごらんのとおりのスコアとなりました。

一昔前とは立場逆転。

こちらのランキングも虎系で独占しましょう。1クリックお願いします

続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:57| ☔| Comment(9) | TrackBack(19) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする