2005年04月22日

ヘタレの清原!負け犬の遠吠え!

昨日の讀賣対阪神戦7回裏ニ死満塁で清原の打席。
ここで、ピッチャーは井川から藤川球児に代わる。
ツースリーまで追い込み、藤川のラストボールがフォーク、清原三振。この試合最大の名場面だった。
で、打ちとられた清原の泣き言
「10−2で、2アウト満塁、(カウント)2−3でフォークやで。ちゃうやろ〜。(藤川は)ケツの穴、小さいわ。チ×ポコ付いてんのか〜。タフィ(ローズ)もあきれてたわ。まあ明日、頑張るわ」。っていうじゃない。
でも、その前にストレート来てましたから〜
残念!
既に五厘斬り!

それはさておき、野球系ブロガーの間で、色々反響大なので、ネット有識者として、自分の意見を述べよう。

その前に、他の方の意見はこちらのランキングから
じゃなくて、
その前にCMです。

じゃなくて、
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 20:39| ☀| Comment(8) | TrackBack(36) | その他野球界のTOPIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする