2006年06月21日

豊田泰光のチェンジアップ人生論

豊田泰光のチェンジアップ人生論(日本経済新聞社)
誰もが4番打者になる必要はない。ここ一番の勝負強ささえ身につければ生きていける。そこにはちょっとしたコツがあって…。野球で身につけた経験から、この人生を面白く生きるコツを教えます。豊田本の決定版!

著者略歴
豊田 泰光
1935年茨城県生まれ。水戸商業を経て53年西鉄ライオンズ入団、新人王。56年首位打者。同年から西鉄は3年連続日本一に。63年国鉄スワローズに移籍、69年現役引退。通算打率2割7分7厘、263本塁打。ベストナイン6回、オールスター選出9回。72年近鉄コーチ。その後、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞の野球評論で活躍。2006年野球殿堂入り

>他にこの本読んだ人、ここにいます?→人気ブログランキング

>昔の野球選手は「骨」があったな〜
続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 04:44| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする