2007年05月12日

交流戦までに借金返済へ、そ〜れ、いけいけ!



梅田から阪神電車の普通に乗って尼崎まで各駅停車。
ここで電車を乗り換え、出屋敷、尼崎センタープール前を通過。
急行に乗り換えたのなら次の武庫川でストップ、特急なら4駅通過で甲子園までノンストップ。
ところが、平日の昼間なら高校野球開催時を除き甲子園も通過するので、7駅通過で次は西宮停車です。
鉄系の人にしか通じないたとえですけど、尼崎から平日の特急に乗り換えたと信じたい方はこちら(人気ブログランキング)をクリック←知らないうちに「今日のジャイアンツ」さんに追い越させれてしまったので、せめてランキングだけでもG系の上に行くようご協力お願いします。

ヤクルト−阪神 6回戦(阪神5勝1敗、神宮、22,945人)
阪神 110 030 000
ヤクルト001 020 000

【投手】
(神)○ボーグルソン(6試合3勝1敗)、橋本健、能見、ウィリアムス、久保田、S藤川(12試合1敗9S)−狩野
(ヤ)●松井(7試合1勝2敗)、花田、高井、吉川−福川、米野
【本塁打】
(神)林4号2ラン(5回、松井)、金本9号ソロ(5回、松井)
(ヤ)ガイエル5号2ラン(5回、ボーグルソン)

【戦評】
 阪神は二回までに今岡と狩野の適時打で2点を先行。1点差とされた後の五回に林と金本の2者連続本塁打で5−1に。六回からは藤川まで5投手の小刻みな継投で逃げ切った。ヤクルトは20敗目で単独の最下位に沈んだ。


ということで、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:43| 🌁| Comment(2) | TrackBack(7) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。