2007年06月17日

自身マリーンズ戦観戦不敗神話継続中【6/17 千葉マリン:ロッテ―阪神戦観戦記録 今は速報版】

20070617171434.jpg画像は試合後のマリンスタジアム

今日は千葉マリンスタジアムの二階席でした。

今岡さんの守備について、一回のサブローの三塁線の当たりには完全スルーなのはいつものことだとして、二回の橋本の当たりにはよく飛び付いて取った!思わず、


いつもの今岡じゃない!

と言ったのは自分だけではないと思う方はこちらをクリック→人気ブログランキング


それにしても、締まった投手戦というのは、マリーンズ先発の成瀬には当てはまっても、ジャンはピンチをなんとか切り抜けたちゃったとゆうか拙攻に助けられた感じ。

六回頃から、西日が暑い。

七回からウィリアムスに交代。先頭代打竹原粘って四球。ら、ら、ら、たけはらって暗いんですけど。
青野、代打田中雅三振、ハヤカーライトフライ。ジェフ2イニング無失点。

九回成瀬続投。先頭広大セカンドはじくヒット。代走藤原。赤星ナイスバントも、リンレフトフライ、アニキ三振で得点ならず。

その裏、久保田登板。一発狙いの里崎、ベニー、竹原をあっさり打たせて取る。

延長戦に入り、成瀬続投かよ。でも、三凡。

久保田2イニングス目。一死から渡辺正に二塁打打たれて一打サヨナラのピンチも早川、早坂を打ち取ってピンチ脱出。

さすがに、11回には投手薮田に交代。一死から関本がヒットで出て、野口に代打桧山って、岡田さんなりにファンの皆さんにひーやんダンスを踊っていただきたいってご配慮ですか?
確かに、さんざん粘ってファールフライですからね。
で、この回も得点ならず。


その裏、球児登板。矢野がマスクかぶる。先頭の福浦ヒット!続く、サブローのバントを巡って、岡田監督が守備妨害でないかと抗議。
自分が見た限り、守備妨害とゆうのはいいがかり過ぎます。
で、一塁が空いたので里崎敬遠。ベニー勝負で三振。竹原凡退でピンチを脱する。


最後にマリーンズもコバマサ出してきました。先頭のリンがヒットで出るものの、代走秀太がアニキの内野フライで野手が交錯してる間に二塁を欲張りタッチアウト。(←本人いわく「落球と勘違い」orz)今岡も初球をあっさりファールフライ。
で、タイガースの勝ちがなくなった12回裏を球児が最後の早川まで抑えて、引き分け。
だから、自分のマリーンズ戦観戦不敗神話継続中。

【スコア】
ロ0-0神
神|000 000 000 000|0
ロ|000 000 000 000|0
(【12回規定により引き分け】ロッテ2勝1敗1分、30,015人、試合時間
3時間53分)
投手
神:ジャン-ウィリアムス-久保田-藤川
ロ:成瀬-薮田-小林雅

他のデーゲームでは、ハム、獅子、檻がサヨナラ勝ち。楽天も横浜に勝った(←株主総会では、それは困るかも)ので、タイガースにとっては勝ちに等しい引き分け。
マリーンズには、好投成瀬見殺しの負けに等しい引き分けか?


順位
セ:1巨 2中 3横 4神 5広 6ヤ
パ:1ロ 2ソ 3日 4楽 5西 6オ
交流戦:1日、2ロ、3巨、4オ、5中、6ヤ、7楽、8横、9ソ、10 神、11西、12広


なお、自分の記憶にある限り、生涯初の引き分け試合参戦。

今シーズンのタイガース戦観戦成績:3勝3敗1分

次は、余力があれば来週日曜日のハマスタの☆檻戦に行くかもです。

7月1日の☆虎戦は確定です。

posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 17:42| ☔| Comment(4) | TrackBack(7) | 野球観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする