2008年03月13日

3/12 T2−1G@甲子園無観衆練習試合〜新たな問題点発覚

banner_01.gif
リューアル甲子園で巨人戦(産経)
阪神の本拠地で、高校野球の“聖地”でもある甲子園が、内野席などを改修する第1期工事を終了。阪神と巨人による観客なしの練習試合が12日に行われた。

巨人沈黙 11試合でノーアーチ(スポニチ)
【巨人1―2阪神】無観客でよかった?日本一奪回を目指す巨人が12日、練習試合の阪神戦(甲子園)で貧打ぶりを露呈して4安打1得点のみの敗戦。故障や体調不良などで阿部、高橋由、小笠原らが不在とはいえ、2月下旬からの練習試合、オープン戦の計11試合(3勝8敗)でいまだに本塁打ゼロ、平均得点も2・1と低迷が続いている。8月の北京五輪期間は多数の主力が抜けることが確実で決して楽観視はできない。
 無人のスタンドにむなしい打球音がこだました。巨人打線が11試合、延べ393打席を消化していまだに本塁打ゼロ。リニューアルされた甲子園での練習試合も久保田、藤川らの前に4安打1得点に抑えられ、静かに“プレ伝統の一戦”は終了した。


テーブルスコアは、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:34| 🌁| Comment(3) | TrackBack(4) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。