2008年03月16日

春の陽気に誘われ神宮へ(YS3-5E)【翌朝追記あり】

D1000646.jpgD1000647.jpg
「ポロと旅する」で書いた経緯を経て、新型ロマンスカーMSEを表参道で降りた後は、銀座線に乗り換えて外苑前下車。駅に人がやけに多いなあと思ったら、隣のラグビー場へ行く人たちだったんですね。
昨日、自宅近くのコンビニで外野自由席を1000円で購入していたので、外野14番ゲートから入場。レフトポール際の公式戦なら1900円のエリアへ。
試合は既に1回裏の途中で、表にイーグルスが3点先制。
新しい人工芝が目に鮮やかだし、新しいバックスクリーンも見やすくなりましたね。
ヤクルト先発館山(←管理人地元の厚木市出身)が初回にどういう状況で3点取られたかは不明だけど、3回にも鉄平にソロ、草野と一人おいて礒部にツーベースで2点取られ、結局4回7安打5失点○| ̄|_
まぁええか、自分今年のパ・リーグは楽天を中心に応援しとるから。

昨日の阪神戦でも関係者が指摘していたように、新しい人工芝がなかなかの元木で、打球は死ぬし、草野が足を取られてエラーするし。
それと、去年までだったらホームランと思える当たりも外野フライだったり、福地がガイエルのセンターフライでセカンドからサードにタッチアップしたり、福地のライトフェンス直撃の当たりが三塁打になったり、外野席が8段から始まってたり、グラウンドが広くなったことを実感。

ヤクルトのピッチャーが鎌田に代わった頃から席を立って、普段は行けないライトスタンドまで散歩。トイレに入っている間にヤクルトが1点返してる。

イーグルスは先発の朝井が7回7安打3失点。7回はスタミナ切れだったんでしょうかね。
その後を渡邉が、米野の去年までなら確実に入ってたと思われるレフト大飛球があったものの、1回1安打無失点

ちなみにヤクルトは、鎌田以降佐藤、花田、押本と無失点。

最終回ドミンゴキター(・∀・)ー------
先頭の代打斉藤(前巨人)のボテボテのビーゴロをすっころんで内野安打にしてしまい不安な立ち上がりも、ショート塩川、センター聖澤のファインプレーにも助けられ、四者凡退(爆)
D1000659.jpg

部屋の中の試合は、たこ焼きゲーム(←福本氏命名)だったようで、好天気に恵まれたこともあわせ、こっち行って良かったという世界でした。


なお、現場でわからない情報やその他の試合のことは人気ブログランキング野球部門にて。

【翌朝追記】続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 16:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | 野球観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。