2008年04月07日

「野球人の錯覚」読書感想文がらみで、昨日の観戦記の続きみたいなものも

にほんブログ村 野球ブログへ
加藤英明/山崎尚志「野球人の錯覚」(東洋経済)
「四球は安打より悪い」「これで流れが変わりました」「延長戦は後攻が有利」・・。プロ野球解説者の言う通説やジンクスは本当か? 野球人が陥りやすい錯覚をデータで分析。

■目次
第1章:人間は誰でも錯覚する 「野球の通説」にも似たケースが?
第2章:「試合の流れ」って本当に存在する?
第3章:検証!「勝利の方程式」
第4章:「野球のジンクス」嘘?本当?

人というのは記憶に残ることがすべてだと思う錯覚をするようで、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 18:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。