2008年04月09日

【今季初甲子園:T3−2D】〜アニキ2000本安打は次の楽しみに

にほんブログ村 野球ブログへ
日曜日にここに行ってきた御利益が早速出ましたね(^o^)/
D1000832.jpg
神3−2中(甲子園・この方をはじめ43496人)
中 000 010 001=2
神 000 000 30X=3
[投手]
(中日)中田-小林-中里-平井
(阪神)アッチソン-久保田-藤川
[勝]アッチソン 2勝
[負]中田 1勝 1敗
[セーブ]藤川 6S
----------------
【得点経過】
5表:谷繁の適時打で1点
投手
7裏:桧山の適時打で1点、新井の適時打で1点、金本のサードゴロで1点
9表:和田の適時打で1点
【管理人所感】
リアルタイムで試合を見てたのは、七回裏の赤星四球以降でしたが、こうもうまい具合に試合が展開していくとはヽ(^^)
お立ち台には同点タイムリーの桧山と逆転タイムリーの新井が立ったわけですが、そのときに三塁まで進んだ赤星と坂(桧山の代走)も誉めてやって下さい。ドラゴンズの外野の守備力が落ちてるとはいえ、特に新井のタイムリーで三塁まで行き、次の金本の三塁ゴロの間に生還した坂にね。
久保田が余裕の三凡だったのに、最後は球児が劇場したのはご愛嬌として。
アニキがノーヒットに終わったのは残念だけど、4打席目の1打点で最終的に逃げ切れたと。それより小林さん有名になるチャンス逃して残念(←違
あの守備、アニキもう1打席行きたかった
それにしても、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(8) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。