2008年04月18日

小島克典「プロ野球2.0」

昨日の阪神−広島戦は雨天中止でしたので、代替エントリーとして野球関連の読書感想文を
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへbanner_03.gif
小島克典「プロ野球2.0」(扶桑社新書)
内容紹介
大学の超人気講義を新書化。B・レッドソックスCEOも収録
立命館大学の小島克典客員教授は、エージェントの団野村氏や北海道日本ハムファイターズの藤井純一球団代表らを招聘し、体談形式で講義を行い、学生に人気だ。待望の新書化。

この人、(自分と同じ)厚木の出身(←どこの中学だ?)で高校時代は日大三高の野球部にいたと書いてありましたが、この本は、

立命館大学経営学部スポーツビジネス講義録

と書いてあるように、講義録を本にしたものです。


講義といっても、対談形式になっているし、内容は野球を中心としたスポーツビジネスのことなので、かなりの人を集めたようです。
自分の大学時代(神宮と東京ドームとの途中にある某大学法学部出身)には実務というか世間のことに直結した特殊講義ってなんかあったかな?

それはさておき、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:49| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。