2008年10月04日

10/3 T5−7YS〜これぞまさに大どんでん返しの逆転負けorz

6回を終わった時点で8日の巨人戦に備えて安藤降板。7回から久保田に交代。
この交代はシーズン中にもよくやっていたことなので、ここまではいいとして、久保田劇場にあたふたしてイニングの途中から継投に入ったのがまずかったですね。7回は久保田に任せていれば1〜2失点で済んで、8回1イニングをアッチソンかジェフ、9回1イニングを球児でつなげば逃げ切れてた試合だと思うんですが。。。。
この負けはめちゃくちゃ痛いですね。
中日は3位確定まであと1勝で確定ですから、土・日の巨人戦も1つしか勝たないでしょう。となれば、巨人戦前の4試合(ヤクルト3・横浜1)を全部勝っておかないと危ないですね。
ともあれ、144試合もあればこういうこともあると気持ちを切り替えて、最後まであきらめるな。。。
他の方の見解⇒人気ブログランキング野球部門日本ブログ村 阪神タイガース

ヤクルト対阪神21回戦【ヤクルト9勝12敗】◇神宮◇試合時間:3時間32分
神 000 131 000=5
ヤ 000 000 43X=7
[投手]
(阪神)安藤-久保田-ウィリアムス-アッチソン-藤川
(ヤクルト)ゴンザレス-押本-木田-五十嵐
[勝] 木田 2勝
[負] アッチソン 7勝 5敗
[セーブ] 五十嵐 3勝 2敗 3S
<得点経過>
4表:鳥谷の適時打で1点先制
5表:今岡の適時打等で計3点追加
6表:赤星の適時打で1点追加
7裏:志田の併殺崩れの間、青木・川島慶の適時打で計4点
8裏:川本の適時打等で計3点
◇観衆・ぴゅあらっくさんmammy-gさんたーぼーさんあんさんはじめ22449人


ちなみに、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(13) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。