2008年10月09日

10/8 T1-3G〜ついに首位陥落orz

第三者的立場から見て、ここのところの両チームの勢いとか総合的な戦力とかを考えると、巨人圧勝を懸念していたんですが、スコアだけを見ればそれなりの接戦でしたね。
でも実際のところ、点差以上に力の差があったことを見せつけられましたね。

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへbanner_03.gif

巨人対阪神24回戦【巨人14勝10敗】@東京ドーム
神 000 001 000=1
巨 002 000 10X=3
[投手]
(阪神)安藤-ウィリアムス-アッチソン-藤川
(巨人)内海-山口-豊田-クルーン
[勝] 内海 12勝 8敗
[負] 安藤 13勝 9敗
[セーブ] クルーン 1勝 4敗 40S
[本塁打]
(巨人)ラミレス43号ソロ
〔得点経過〕
3裏:李承ヨプの適時打で2点先制
6表:矢野の押し出し四球で1点
7裏:ラミレスのソロで1点
----------------
もっとも、押し出しの一点だけじゃあ、投手陣が0に抑えるしか勝ち目がないわけでorz

それに、肝心なところで(特に巨人に)負ける体質は昔から変わってませんね。それがタイガースクォリティーかよorz

いろいろ言いたいことはあるのですが、やはりジャイアンツは強かった。
と相手を素直に誉めましょう。

往生際悪いのですが、残り3つ勝って、他力本願で横浜とヤクルトにがんばってもらいましょう。
CS以降のことはそれからですね。

ショックでPCも立ち上がりませんので、ここまで携帯から書きこんでます。

さらに詳しくは、人気ブログランキング野球部門にほんブログ村 阪神タイガースにて

<セ・リーグ 順位>
@巨(1.0)A神(10.0)B中(2.5)C広(3.0)Dヤ(20.5)E横
<3位以下確定>


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。