2009年01月18日

ねじめ正一「落合博満 変人の研究」

【1459日連続投稿記録継続中】
今回からしばらく連番を取ります。その代わりに「【○○○○日連続投稿記録継続中】」の表示を入れます。
まずは、こちらの確認を⇒にほんブログ村 野球ブログへbanner_21.gif
ochiai-ASIAichi.jpg←タイトルはともかく上梓のタイミングから考えてアジア一で表彰されている画像を
ねじめ正一「落合博満 変人の研究」(新潮社)
《野球にはすべて必然的な理屈がある》――不敗の戦略を知る男の謎を徹底追求!
無口。無愛想。孤高。愛妻家。そして、野球と勝負の天才。沈没寸前の日本球界の中で、ただ一人気になる男、落合博満。秋田工業野球部「八回入部、八回退部」に始まり、三度の三冠王に輝いた伝説的な現役時代から、あの山井交代事件で世論を二分した監督采配の問題まで、名うてのプロ野球者が読み解く「オレ流」のすべて。

タイトルは『「変人」の研究』とはなっているものの、読んでみると落合さんって野球に対してはまともな人だと思いました。
南 伸坊氏が書評「いきなりおもしろい」で書いてあるような
 導入部からワクワクさせる。すばらしい構成力だ。まるで少年時代に講談本を読んだみたいな昂揚感がある。私は野球にも落合にも淡白な通りがかりの者だが、この導入部に歩を進めるうち、ずんずん本の中に没入し、ずんずん落合にも野球にも興味をもってしまった。
 (中略)
なんでもなかった私まで今は落合のファンである。

という人の方が続きを読む


ラベル:落合博満 変人
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。