2009年02月10日

日産野球部休部へ【追記あり】

にほんブログ村 野球ブログへbanner_21.gif
2009.2.9 日産自動車プレスリリースから
日産自動車、グローバル危機に対応する新たな改善策を発表
 −環境悪化に耐え抜く組織に変更−

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は9日、グローバル経済・金融危機を受けた新たな業績改善策を発表した。経営課題に対応し、将来の方向性を見据えた組織変更も併せて行う。

業績改善策
2008年度、日産は世界同時不況を受けて既に複数の対策を実施したものの、一段の状況悪化でキャッシュ・マネジメント戦略、経営体制、投資計画のさらなる見直しの必要性が生じている。具体的な対策は次の通り。
(中略)
・コアビジネスに集中し、企業スポーツ活動(硬式野球部、卓球部、陸上部)は休部する。
(以下略)

関連記事:時事通信/日産自動車が野球部などを休部=経営改善策の一環
 日産自動車は9日、業績改善策の一環として、企業スポーツ活動分野で硬式野球部、卓球部、陸上部を休部すると発表した。硬式野球部は今年12月、陸上部と卓球部は3月をもって休部となる。
 硬式野球部は1959年に創部され、84年、98年に都市対抗大会を制し、2003年には日本選手権で優勝するなどした。プロ野球には阪神元投手の川尻哲郎氏、広島の梵英心内野手、ヤクルトの押本健彦投手らを輩出した。
(中略) 
◇ショックとしか言えない
 ヤクルト・押本健彦投手 残念でならない。(自動車業界が不況で)風当たりはきついが、去年の12月に自主トレで行ったときには何も聞いていなかったので、大丈夫だろうと思っていた。ショックとしかいいようがない。

日産自動車出身の野球選手は、阪神のOBでは上記の川尻さんのほか、中田良弘さん(投手/現関西独立リーグ:神戸9クルーズ監督)や池田親興さん(投手:阪神→ダイエー→ヤクルト)、大野 久さん(外野手:阪神→ダイエー→中日)もそうですね。
現役では、梵、押本はじめ、川越投手(オリックス)、鷹野外野手(楽天)、三橋投手(横浜)、高崎投手(横浜)、青木高広投手(広島)の計7名と、新人が野上亮磨投手(埼玉西武ドラフト2巡)、堂上隼人捕手(2008年 福岡ソフトバンク育成選手ドラフト5巡:香川オリーブガイナーズ移籍後の指名)<出典:Wiki
の2名。

日産野球部といえば、続きを読む


ラベル:日産野球部
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(5) | その他野球界のTOPIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。