2009年07月01日

6/30 阪神4−5中日@ナゴド+鳴尾浜5−3雁の巣@甲子園

某バッティングピッチャーが審判の判定に激怒しているようですが、管理人は映像をまったく見てませんので、なんとも判断のしようがありません。詳しくはこちらから
  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン
6月30日(火)中日5 vs. 4阪神 6回戦(中日4勝2敗)
◇ナゴヤドーム◇観衆 27,505人◇試合時間 3時間18分◇球審 佐々木
神 130 000 000|4
中 000 104 000|5
<投手>
阪神:下柳●(5勝5敗)、渡辺、江草、アッチソン−狩野
中日:山井、高橋、ネルソン、パヤノ○(1勝)、浅尾、岩瀬S(1勝2敗20S)−谷繁
<得点経過>
1回表:金本 ランナー2塁の1-2からセンターへの先制タイムリーヒット! (中0-1神)
2回表:赤星 ランナー2・3塁の2-3からレフトへ2点タイムリーツーベース!(中0-3神)
2回表:新井 2アウト3塁の1-1からレフトへのタイムリーヒット(中0-4神)
4回裏:森野 0アウト1,3塁の0-1からライトへの犠牲フライを放つ(中1-4神)
6回裏:藤井 1アウト満塁の1-2からレフトスタンドへの満塁ホームランで中日逆転!(中5-4神)

<戦評>
3点ビハインドで迎えた6回裏、中日は荒木・ブランコのヒットなどで満塁の好機を作ると、ここで藤井に満塁ホームランが飛び出し、一挙に試合をひっくり返した。投げては、2回途中から登板した救援陣が被安打1の好投。パヤノは来日初勝利で、チームは7連勝となった。

この結果、今シーズンサヨナラ勝ちの後の次の試合の勝敗が1勝4敗。しかも、1日置いた場合と対戦相手が変わった場合は全敗。
これでは、続きを読む


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:46| ☔| Comment(2) | TrackBack(9) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。