2008年09月08日

野球の見方が180度変わる セイバーメトリクス【おまけ:9/7のプロ野球】

にほんブログ村 野球ブログへ

本題に入る前にアンケートの告知
    ↓
【アンケート兼TB企画】2009年3月開催の第2回WBCの監督はどなたがいいと思いますか?

banner_03.gif
それと、こちらのランキングも低迷中。上位にいるとタイガースの調子が良くなる傾向にあるみたい(事実、去年8月30日から9月9日にかけて10連勝したときは最高2位まで上昇)なので、そのワンクリックが阪神優勝につながると信じてよろしくお願いします
banner_03.gif

ともあれ、7日の試合のことは最後にして、まずは既に読了した本の感想文がたまっているのですこしずつ処理していきます。
野球の見方が180度変わる セイバーメトリクス(宝島社)
世界最強軍団ボストン・レッドソックスも使っている新選手評価指標

次のブレイク選手は誰だ!?
日本プロ野球は「宝の山」!?
メジャー流新視点で
見るともっと楽しい
日本と世界の野球

長谷川滋利
セイバーメトリクスを語る
「野球を楽しむアイテムがひとつ増えた」

セイバーメトリクスとは・・・・・・
打率、打点、本塁打数、防御率、勝率、セーブ数といった、従来からある指標では見落とされていたり、過小評価されていた野球選手たちの本当の実力を発見できる新たな指標である。

●●● CONTENTS ●●●
はじめに
長谷川滋利セイバーメトリクスを語る:
「データを楽しめるのは現役を引退してからです」
第1章:セイバーメトリクスの誕生とその歴史
第2章:セイバーメトリクスが生んだ新たな評価指標
第3章:セイバーメトリクス的2007年タイトルホルダー
第4章:12球団チーム分析(2007年データ)
データ集:2007年度 12球団1軍出場選手完全データ集
まとめ:セイバーメトリクスで野球観戦が楽しくなる

この本によれば、NPB12球団の監督の中で、阪神の岡田監督が一番セイバーメトリックス的な選手起用をしていると思えるらしいです。

えーっ!?
ですよ。

どんでん本人に聞いたら

「何や?それ?目よう見えるようになるんかい?」←それはレーシック

と言いそうな気が。。。

でも、今年の7月までの快進撃を振り返ってみるとホンマにセイバーメトリクス手法を採用してそうな気がしてきましたが、8月以降の失速ぶりから
偶然だぞ.GIF


<以下、気づいた点をピックアップ>
・従来からある打率とか防御率とかの指標に(数値ほど活躍している印象度がないとか)いくつも矛盾や疑問が生まれるのは、野球選手の成績は選手の能力ではなく試合状況や運に左右されているから。
・長谷川滋敏氏:データをポジティブに作用するのは打者より投手。
(好打者でも打率は3割、逆に言えば投手は10打席中7打席は抑えられる)
・ファンにとってはデータは野球を楽しむアイテム
・旧来の野球のデータは運と能力がないまぜになっていて、選手個々の純粋な数字と呼ぶには少々無理がある。
→これを解消していくのが「セイバーメトリクス」
・得点数(予測)=(安打数+四球数)×塁打数÷(打数+四球数)
・セイバーメトリクスでも守備の数値的分析は難しい
・投手に責任があるのは本塁打と四死球だけ?
・リリーフ投手専用の指標としてIR%
(前の投手が出したランナーをどれだけホームに返しているか)
阪神投手陣の2007年のデータを例に取ると、
藤川 11.1、久保田 7.7、ウイリアムス 13.3と低く、
能見 66.7、渡辺 48.0、江草 33.3、橋本 20.0。
吉野 100.0、ダーウィン 71.4(トレードやクビになるのもようわかる)
他球団の投手:上原 33.3、西村 27.8、岡本真 22.2、岩瀬 18.2、クルーン 60.0、永川 42.9、武田久 33.3、MICHAEL 25.0、馬原 9.5、小山 21.4、小野寺 14.3、加藤大 21.1、菊地原 40.0

・2007年の勝利貢献度ナンバー1:セは藤川、パはダルビッシュ
・球場による違い(ヤクルトの打者、中日の投手は過大評価される傾向がある)
・セイバーメトリクス手法による2007年MVP
(セ:投手・藤川/打者・高橋由)
(パ:投手・ダルビッシュ/打者・稲葉)
・選球眼の良くない外国人選手は日本では成功しない
・阪神の課題:球史に残るリリーフ陣が万全のうちに、先発投手、打撃陣の整備を
・横浜の課題:見た目の数字に惑わされがちな「ハリボテ」状態→解消されてない
・中日の特色:派手さはないが、しぶとく得点してリスクを抑える実践派集団→2008年は違う
・広島の課題:打撃陣は出塁能力を、投手陣は本拠地球場との相性を見直すべき→ゴロアウトにできる投手を先発に
・ハムの特色:先発陣が限界を超えてがんばる
・マリーンズの特色:YFK流出も投手陣は安定→うっそ〜
・ホークスの課題:ポスト城島の出現が望まれる
・西武の課題:上位打線とクリーンアップの整備→デーブさんGJ?
・オリックスの課題:以外に強力なブルペン陣、核になる投手の誕生が望まれる(金子に期待)

他の方の感想文はにほんブログ村 野球ブログ人気ブログランキング野球部門にて


<9月7日のプロ野球>
広島勝利、阪神のMまた消滅〈7日のセ・リーグ〉
広島5―2阪神
 広島は5回、アレックスの適時打などで先制。6回は4安打で3点を奪い、突き放した。前田健は6勝目。阪神の優勝マジックは5度目の消滅。
>この試合はRCCのインターネットラジオで追いかけてました。
>先制されたのは仕方ないとはいえ、
>その次の6回表に前田健太をノーアウト満塁と攻めながら
>アニキの東出の攻守に阻まれたニゴロの間の1点のみというのが痛かったですね
>それにしても、金村暁もツキのないやつやね
絶対に許さないのはこっちの方や(怒)
>それと、東出に似てるウチの人どないなってんねん
>まことの救世主になっとらんやん(怒)
>せっかく、前の日に延長12回の死闘を制してこれで底を打ったと思ったのに
>ぬか喜びですか(怒)って今は別のチームの偉い人なのに。。。
さらに詳しくは、現地にいたSORAKOさんkaleidoさん相模のトラキチさんたけさんぴゅあらっくさんroyal_partnerさんtacocoさんのエントリーをご覧ください。

ヤクルト―巨人〈雨天中止〉
>結局、この3連戦逃げるほうが1勝2敗
>追う方は1勝1敗1雨天中止で、0.5ゲーム差が縮まりました。
>この中止になった試合の振替は
>たぶん、この前の横浜−阪神戦と同様10月10日ですかね。
>その日までリーグ優勝がもつれそうな悪寒が。。。

◇中日5x―4横浜
 中日が今季初の同一カード3連勝。同点の9回1死、代打平田が横浜・横山から右中間へサヨナラ本塁打を放った。横浜は今季ワーストの借金35。
>中日が本拠地に戻って三連勝
>これにあやかりたいですね
>対戦相手が直前の試合を雨天中止というのも同じだし

ロッテ、延長戦制し3位に浮上〈7日のパ・リーグ〉
オリックス6―2西武
 オリックスが開幕カード以来となる西武戦のカード勝ち越し。3回、カブレラの適時打で先制。その後も着々と加点した。金子は初の2ケタ勝利に到達。
(リンクは現地で見ていた人のエントリー)
>実は、8月30日以降の勝敗がタイガースと檻とで表裏になっている件
>8月29日に両チームが勝った。ここから檻は7連勝。虎は次の試合から5連敗
>そして、9月6日に檻は連勝ストップ。虎は連敗ストップ
>翌7日は檻勝ち、虎負け

◇楽天5―2日本ハム 
 楽天が競り勝った。7回、盗塁を絡めてフェルナンデスの二塁打で勝ち越し。4回途中から好救援した佐竹が移籍後初勝利。日本ハムは打線がつながらず。

◇ロッテ7―6ソフトバンク
 ロッテは延長12回、ズレータが決勝本塁打。4カ月ぶりに勝率5割に戻し3位浮上。ソフトバンクは9回に馬原が同点満塁弾を許した。3連敗で4位転落。
>こっちのほうが広島市民球場より、スタートが2時間早い分、
>延長しても先に終わったんですが
>最後はロッテみたいな展開にしたかったですねorz

<順位>
セ:@神(4.0)A巨(7.0)B中(2.0)C広(0.0)Dヤ(16.0)E横
パ:@西(6.0:優勝M14)Aオ(2.0)Bロ(0.5)Cソ(0.5)D日(6.5)E楽
自分:にほんブログ村 野球ブログ人気ブログランキング野球部門


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(4) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
IR%(インヘリテッド百分率)、はるかな昔現役時代の清川栄治さんがメモを取り、契約更改の席で提出、大幅UPを勝ち取ったことがあるそうです。
・・・これ、きちんと毎試合メモを取っていないとわけがわからなくなってしまうのであります。
分析対象としてはとても楽しいですよ。

ERA(防御率)は低いが、IR%の高いリリーフは迷惑なリリーフだと思ってます。
Posted by (まめ)たぬき at 2008年09月08日 06:21
>(まめ)たぬきさん
コメントありがとうございます。

>清川栄治さん
現オリックスの投手コーチですね。
こういう人がオリックスにいるのは強みですね。

>ERA(防御率)は低いが、IR%の高いリリーフは迷惑なリリーフだと思ってます。
人物は特定しませんが、どこのチームにもそういうのはいるらしいようで(^^ゞ
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2008年09月08日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

溜息しか出ない
Excerpt: 昨日の連敗阻止で調子が戻ると思ってたのに、なかなか波に乗れません。金村は粘りのピッチングをしたのに打線の援護が無く力尽きたと見るか、毎回のピンチで守りが長くなり打線のリズムが悪くなったと見るか。どちら..
Weblog: パイプの部屋
Tracked: 2008-09-08 07:56

お参りに行ってきました。【5-2敗戦】
Excerpt: 昨日、ドライブがてらに愛媛県四国中央市の川之江八幡宮に行ってきました。 なんのため? もちろん、 新井回復祈願! 阪神日本一祈願! ・・・でございます。(^_^;ゞ なんでもこの神...
Weblog: 虎大好きKATA虎ですっ。
Tracked: 2008-09-08 16:22

昨日のナイス勝利も、今日に続かず。またも、マジック消滅。〜阪神vs広島(080907)〜
Excerpt: 阪神、前日のいい勝利をこの日につなげられず、3カード連続負け越し、五度目のマジッ
Weblog: 大阪、おおさか、OSAKA
Tracked: 2008-09-08 21:19

野球の見方が180度変わる セイバーメトリクス【おまけ:9 ...
Excerpt: ... パはダルビッシュ ・球場による違い(ヤクルトの打者、中日の投手は過大評価...
Weblog: ダルビッシュ有の秘密
Tracked: 2008-09-08 21:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。