2005年12月09日

2005年の阪神タイガースを振り返る【集計結果発表−その1 投手編】

お待たせいたしました。


2005年の阪神タイガースを振り返る
の集計結果を発表いたします。

おかげさまで、総勢67名の方からエントリーいただきました。
タイガースファンの方50名(74.6%)、それ以外の方17名(25.4%)でした。

それでは、集計結果の発表です。
まずは、投手編から1.今年活躍したと思うタイガースの投手(3名まで)とその理由

この3名というのが肝です。2名まではすぐ出ると思いますが、3人目どうなった?

カウントダウン形式で、少数意見から。

第9位(1票)
井川、福原、桟原、能見

第7位(6票)
江草、橋本
彼らがいるから、JFKも生きる


第6位(7票)
ウィリアムス
球児に続く、75試合登板を評価されてます。

第5位(12票)
久保田
劇場を作っても1年間通して抑えに定着できたことを評価されてます。


第4位(13票)
安藤
先発転向、フォーム改造の成功が評価されてます。


第3位(15票)
杉山
今年イチバンの成長、同級生松坂と投げ合って勝ったこと、死球にも耐えたことなどが評価されてます。

第2位(56票)
下柳
最年長最多勝、安心してみれた、ヒーローインタビューおもろいなどの理由がありました。

第1位(61票
藤川
最多登板記録更新、出てくるのが楽しみという理由が多数ありました。


予想通り、藤川・下柳の2名に票が集中しました。自分も同じ意見です。
3人目は誰にするか迷うところですが、2人しかあげなかった人も多かったです。ちなみに自分は久保田にしました。
杉山、安藤、久保田がタイガースファンの支持が高く、JEFはタイガースファン以外からの支持が高い傾向にありました。


とりあえず今回はここまで。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 04:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【TB企画】2005年のオレ竜ドラゴンズ回顧:集計結果 vol.1
Excerpt: こんにちは。ねぴです。 お待たせしました!2005年のオレ竜ドラゴンズ回顧の集計...
Weblog: Party?Party!@neppie.com
Tracked: 2005-12-13 11:35