2005年12月10日

2005年の阪神タイガースを振り返る【集計結果発表−その2 野手編】

2005年の阪神タイガースを振り返るの集計結果の発表、昨日の投手編に続き、2回目は

2.今年活躍したと思うタイガースの野手(3名まで)とその理由の結果を発表します。

ほぼ皆さんの予想通りの順位だったとも思いますし、自分も上位3名は御意なので、1位から発表します。

第1位
金本 63票
MVPに選ばれて当然、文句なしの結果でした。
エントリーが総勢67名ですから、94%の方が選んだということになります。
生きた見本としてタイガースの他の選手に精神的に与えた影響は大。
37歳にして40本塁打、歳を感じさせない。
タイガースがここ3年間で2回も優勝できたのは、アニキのおかげでしょう。

第2位
今岡 58票
アニキの次は前選手会長です。
守備はアレですが、球団新記録の147打点、チャンスに強いことを評価されてます。
しゃもじ会長&たまご会長というキャラクターになったのも大きい?

第3位
赤星 38票
アニキ、前選手会長とくれば、現選手会長です。
走塁ですね、入団以来5年連続盗塁王、守備範囲の広さ
このあたりを評価されての3位です。

第4位
鳥谷 13票
岡田監督のえこひいき期待に応えて、今年イチバン成長したことを評価されてます。

第5位
矢野 9票
若手投手陣をナイスリードしたことを評価

第6位
シーツ、中村豊 各5票
先生は一塁の守備、豊は9月7日の中日戦での事実上優勝を決めた決勝HRと赤星のエラーのナイスアシストが評価されてます。

第8位
桧山 2票

第9位
関本、藤本 各1票

タイガースファンとそれ以外とで傾向に差はありませんでした。

なお、他球団の集計結果については、やなっちさんの★Field Stars★内でリンク紹介されてますんで、そちらからたどって下さい。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:05| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック