2005年12月17日

「2005年の阪神タイガースを振り返る」の集計結果発表 その7 他のチームと選手を褒めるよ

「【虎ックバック企画】2005年の阪神タイガースを振り返る」の集計結果発表、第7回です。

いままでの分は、
その1 投手編
その2 野手編
その3 イマイチ君と来年が楽しみな選手編
その4 試合編&虎流行語大賞
その5 足りないと思うもの編
その6 虎系ブロガー編
でした。

今回は、
9.タイガース以外で、今年表彰したいチーム・選手(それぞれ1チーム・1人)とその理由


では、発表です。

9.タイガース以外で、今年表彰したいチーム・選手(それぞれ1チーム・1人)とその理由
まずは、チームですが、
第1位 千葉ロッテマリーンズ 39票
って圧倒的でしたね。正に完敗!来年リベンジや!


第2位 福岡ソフトバンクホークス 7票
プレーオフがなければ、3連覇。
パリーグの優勝だけはホークスでいいんじゃないですか?
アジア一のマリーンズさん?

第3位 東北楽天ゴールデンイーグルス 6票
新規球団一年目、たった38勝、されどこの38勝の重さは他のチームより大なり。

第4位 横浜ベイスターズ 4票
3年連続最下位からのAクラス入りご立派。

以下、ドラゴンズ、ライオンズ、四国アイランドリーグに各1票でした。

次に選手ですが、
こちらは、カウントダウンのウェーバー順で1票の選手(じゃないのもあるけど勘弁ね)から
広島 ミッキー(ボール犬)、黒田、前田/楽天 田尾監督、山崎/ヤクルト 古田/オリックス 吉井/横浜 門倉、牛島監督/西武 松坂、赤田/中日 中里/ロッテ 黒木、里崎/ソフトバンク 城島、的場、杉内/四国アイランドリーグ 西山

そして、第7位になる2票の選手は、
工藤公康(巨人)〜当ブログの管理人とほぼ同世代のおっさんにして、この活躍ぶりにあっぱれ!
野村謙二郎(広島)〜最後に野球の楽しさを教えてくれました。
三浦大輔(横浜)〜真の番長や!
久保康友(ロッテ)松坂JK世代の最後のルーキーが頑張りました

次に、第4位 4票が3名
松中信彦(ホークス)
〜数少ない真の日本人4番打者、セリーグがアニキなら、パリーグはこの方でしょう。

西口文也(ライオンズ)
〜2度あることは3度ある

渡辺俊介(マリーンズ)
〜敵味方を超えてあのサブマリンは芸術です


第3位 初芝 清(千葉ロッテマリーンズ) 5票

記録はともかく、記憶に残る選手、いやネ申だ!

第2位 今江敏晃(千葉ロッテマリーンズ) 6票しかも、タイガースファンからのみで6票。
シリーズは彼一人にやられたと言っても過言ではない。
PL同期の桜井も今江に続け!

第1位 青木宣親(東京ヤクルトスワローズ) 11票イチロー以来の200本安打はご立派。
早稲田同期のトリも切磋琢磨して、頑張れや!





posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 03:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック