2004年11月19日

シーズン前の順位予想を検証

ランキング下降中につき、2日ぶりのエントリー。
なにをいまさらという気がしないでもないが、シーズン始まる前の3/27の順位予想を検証してみました。
セ・リーグ
予想 1.中日、2.阪神、3.巨人、4.ヤクルト、5.横浜、6.広島
コメント:投手力の安定している阪神、中日を上にする。巨人の戦力はバランスが悪い。開幕のタイガース3連戦に3連勝すれば、巨人がそのまま突っ走るかもしれない。逆に阪神が3連勝すれば、このブログのタイトルどおりの結果になるかも。ヤクルトは大崩れはない。残念ながら、横浜と広島には優勝の目はないと思う。

実際 1.中日、2.ヤクルト、3.巨人、4.阪神、5.広島、6.横浜

>中日の優勝と、讀賣Gの3位は当たり。
>広島と横浜の順位が予想と違って逆になったが、これは僅差だから当たりに近い?
>開幕3連戦は確かに阪神が讀賣を3タテしたから、この時点ではV2と思ったんだけど、、、
>ヤンキースを破って世界一?になったのとあわせて、この時点で今年の運を使い果たしたというのが正解だったみたい。。。
>結局4位とは、オ○ダのせいや!


パ・リーグ
予想 1.ダイエー、2.西武、3.ロッテ、4.日ハム、5.近鉄、6.オリックス
コメント:なんだかんだいっても、ダイエーの戦力が群を抜いている。これに追いつけるのは西武だが、カブレラの2か月欠場と、オリンピックに最大4人ピッチャー取られるのは痛い。ロッテは、ジョニーの復活次第。日ハムは元阪神の選手たちの活躍次第で3位には食い込めるかも。近鉄はローズの抜けた穴を埋めきれないし、投手陣が弱すぎる。オリックスも新婚 谷選手と元メジャーのピッチャーだけでは心もとない。イチローが帰ってこないとチームとしても成立しない。

実際 1.ダイエー、2.西武、3.日ハム、4.ロッテ、5.近鉄、6.オリックス

>パ・リーグはほとんど見てないのに、日ハムとロッテの順位が逆になった他は当たり。
>日ハムとロッテは僅差だからほぼ当たりに近いと思う。
>さらに、日ハムはSHINJOが大活躍。一方、ロッテはジョニーが完全復帰とまでいかず、それが3−4位を分けるポイントになったってことは当たってるじゃん。
>しかし、プレーオフで西武が勝ち抜いて、さらに日本一になるとは。。。
>そこまで読めんかった!

>もっと読めなかったのは、近鉄がオリックスに吸収合併されるとか、ナベツネ・堤・久万の各名物オーナーが辞めちゃうとか(正確には、久万オーナーはもうすぐ辞める)、選手会がストしちゃうとか、楽天 VS Livedoorの新規参入合戦とか、球場外の方がにぎやかだったこと。

>最大のうれしい誤算は、このブログが野球系ではそれなりの有名ブログとなったことかな?


これからもご声援よろしくお願いします。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:14| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | その他野球界のTOPIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。ちゃんと検証するのは偉いです!
 両リーグとも、これなら、ほぼ「正解」ですよ。
 しかし阪神の4位は意外でした。
 僕の場合、セは、上が「阪神・中日・讀賣」下が「ヤクルト・広島・横浜」で、この中でどう動くかは知ったこっちゃない、という投げやりな予想だったんですが(笑)

 それにしても、本当に、予測不可能なことがたくさん起こりましたね。今年は。
Posted by Honeywar at 2004年11月21日 16:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。