2009年01月05日

「第87回全国高校サッカー選手権大会」はいつの間にベスト4まで決まってしまいましたね

(Ser.1988)
にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 野球ブログへbanner_21.gif
高校サッカー、鹿島学園など初の4強入り(asahi.com)
 サッカーの第87回全国高校選手権第5日は5日、東京・駒沢などで準々決勝4試合があり、鹿島学園(茨城)が大津(熊本)を破って初の4強入りを決めた。鹿児島城西も、FW大迫勇の4試合連続2得点の活躍などで快勝し、初の準決勝進出。大迫勇は通算8得点となり、大会記録(9得点)まであと1に迫った。前橋育英(群馬)は80回大会以来、広島皆実は初のベスト4。四日市中央工(三重)が広島皆実に敗れたため、優勝経験のあるチームは姿を消した。
 準決勝は10日にあり、鹿島学園―広島皆実、前橋育英―鹿児島城西の対戦。

<準々決勝・結果>
【駒沢】
第1試合:前橋育英(群馬)1(0-0・1-0)0 國學院久我山(東京B)
第2試合:四日市中央工(三重)0(0-1・0-1)2 広島皆実(広島)
【三ッ沢】
第1試合:鹿島学園(茨城)2(1-1・1-0)1 大津(熊本)
第2試合:滝川第二(兵庫)2(0-4・2-2)6 鹿児島城西(鹿児島)

昨年は、等々力で1試合生観戦したりして結構注目していたんですが、今年はここまでを振り返ると(トーナメント表)知らないうちに地元神奈川代表桐光学園が1回戦敗退したり、古豪帝京も最近は全国大会に顔出すだけのチームになってしまいましたね。(1回戦総括
1/2の2回戦では、昨夏の全国高校総体覇者で優勝候補の市立船橋(千葉)が香川西(香川)に1−2で敗れ、初戦で姿を消す波乱があったりしましたね。(2回戦総括
1/3の三回戦では藤枝東(静岡)が消えて、今日の準々決勝になって初めてTV中継を見ましたよ。
その前橋育英−國學院久我山戦、前橋育英の黄色と黒のユニに妙な親近感を覚えたんで当ブログ管理人としては、鹿児島城西の大迫勇也がどんだけ得点記録を伸ばすかも気になりますが、関東というよしみで前橋育英と鹿島学園の決勝を希望します。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。