2004年12月06日

ダンス・ラブ★グランプリ〜県立厚木高校ダンスドリル部全米制覇の記録

今年3月、僕の出身高校でもある神奈川県立厚木高校ダンスドリル部IMPISHが2004年「全米チアダンス選手権」チーム・パフォーマンス部門総合グランプリを獲得した。
要は、世界一になったということです。

この件は、過去記事でも取り上げてもいますが、
ダンス・ラブ★グランプリ〜県立厚木高校ダンスドリル部全米制覇の記録(長谷川晶一著:主婦の友社刊)を読んだので改めて。

著者:長谷川晶一(はせがわしょういち)
1970年生まれ。大学卒業後、出版社へ入社しファッション誌の編集に携わり、誌上に江夏豊やカズ山本など、ファッションとは関係の無い野球人を数々登場させる。2003年からフリーに。県立厚木高校ダンスドリル部の全米制覇を描いた「ダンスラブ☆グランプリ」(主婦の友社)が九月に発売される。最近は、愛して止まないヤクルトスワローズのファンクラブ限定バッジの収集にいそしむ。
著者紹介の内容はこちらから引用

僕の過去記事にあったリンクは、もう切れてしまったので、改めて日本チアダンス協会公式HPの記事から詳細をご覧下さい。

また、この件はフジTV系列「奇跡体験!アンビリバボー」でも、11月25日放送/ヒロインなき青春 23人のIMPISH(いたずらっ子)でも取り上げられてますので、本を読む時間がない方は、このリンクでも「本の内容のおおまかな所はわかります。

彼女達を入部当時から見守り続けているのが、顧問の伊藤早苗先生。ダンスの経験はなく、踊りの指導は先輩達に任せているのだが、就任当初からあるポリシーを守り続けている。名付けて「愛の3原則」。みんなダンスが好きで入ってきているので、
・校内選抜はしない、
・部員全員で出場する、
・補欠選手は作らない、
ということだ。

全米大会参加のために遠征中に伊藤先生の母親が亡くなった。
しかし、先生は帰らず、生徒たちを見守る事に、生徒には内密にした。
って、どこかで似たような話、聞いたことがないか?

大学受験のため、高校3年になったら引退となるので、実質2年間でホンマのど素人が世界一になるとは。
ひとりひとりが、あきらめないで好きなことを続ける素晴らしさ。
チームワークとは何か?
どっかの監督にも読んで欲しい本です。

ちなみに、今年の全日本チアダンス選手権では、昨年グランプリを獲得した神奈川県
立厚木高校はポンポン高校生部門で2位に入賞とのことですが
、この大会大学生も出
ているし、前回のメンバーは世界大会でもグランプリになったんだから、プレッ
シャーもかかるはず。
その中で2位というのは立派!

僕のランキングは今何位?


なお、僕がこの高校に通っていたのは彼女たちが生まれる前で、どんな高校生活を送っていたかは、
『ホテルカリフォルニア〜私戯曲県立厚木高校物語〜』
扉座の主宰、横内謙介氏
をご覧下さい。だいたいこの本に書いてあるとおりのことしてます。
というか、実はこの扉座のメンバーの六角精児氏とは高校3年のとき同じクラスでしたし、僕は演劇部には在籍していなかったものの、横内さんが企画委員長だった高校の文化祭で彼の手下でしたから。






posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:06| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球・サッカー以外のスポーツの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよう。
「奇跡体験!アンビリバボー」で、彼女たちの
感動的な体験、見ましたよ。
体育系の感動話は、テドは一番好きで、絶対涙してしまうんですよ。「がんばれベアーズ」で泣きましたから。
阪神が優勝した年は試合のダイジェスト見て、何回泣いたことか・・・考えてもうるうるして来た。(笑)

そうなんですか、あさちゃんはその高校の出身だったんですか
では、後ほど
『ホテルカリフォルニア〜私戯曲県立厚木高校物語〜』
を、ゆっくり見させていただきますね。ありがとう。
Posted by テド at 2004年12月06日 05:44
こんにちは。コメント及びTBありがとうございました。
この話、ホント最初だけチラッと見ただけでした…(それから何してたか思い出せません)
『アンビリバボー』のリンク先へ飛んで読んだら、うう、見たかったなぁと思いましたです。

それにあさちゃん。さんの母校だったとは。誇りですね☆
(だんだんあさちゃん。さんの正体が…/笑)
Posted by よっちゃん at 2004年12月06日 14:19
こんにちわ〜♪
あさちゃん。さんの出身校だったんですか!?
このNewsはTVで見た時から我が家ですごいすごい!って話題になってました。
もちろん「奇跡体験!アンビリバボー」も見ました。
人間やれば出来るんだなぁって改めて感心しました。
ホント興味があるので、本の方も一度見てみたいと思っています。
正直、こんなに打ち込めるモノがある彼女達が羨ましいなぁって思います!
Posted by at 2004年12月06日 17:13
はじめまして!
「ダンス・ラブ★グランプリ」の担当編集者です。
(ホントです)
取り上げていただいてありがとうございます。
去年、ニュースを見た瞬間に「なにかある」と
直感してすぐ動いて作りました。
人を勇気付け、元気付ける「チア・スピリット」は
だれでも持っていたいものだと、痛感しました。
また、この本は著者の長谷川さんと私の間では
「キャプテン」(ちばあきお)というマンガが
モチーフになっています。
Posted by さまぁーずマニア at 2005年05月17日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。