2006年02月06日

【過去記事アーカイブ】1998年夏休み、初ナゴヤドーム

【過去記事アーカイブ】って本来の意味とは違った使われ方してますが、過去にあったことをいまさらながら思い出して書き出して見ます。

今から8年程前のことです。
ナゴヤドームが出来て、ちょうどうまい具合に中日−阪神戦が夏休みにかかっていたので、まずはチケット取りから取り掛かる。

ところが、当時は発売場所に足を運ぶか、電話予約するしか方法がなく、持ち始めた携帯電話(Docomo F203)から発売開始日に南海何回も掛けなおして、やっとつながった頃には三塁側内野A席の上の方で、しかもやや離れた場所で2人分確保するのがやっとという状況でした。

一緒に行く人が中日ファンだったから、離れてても構わなかったんだけどね。。。。

ということで、宿は中日ファンのKに取ってもらい、自分は行きの新幹線の指定席と周遊切符の購入。

当日は、まず小田原駅からひかりで名古屋まで。
名古屋からは、特急ひだの自由席で美濃太田まで。
美濃太田からは「日本ライン下り」で犬山まで。
夏休みということもあって客が多かったので、昼食を先にしてから乗船。一部急流もあったが、おおむね快適だった。
犬山橋では、電車と自動車が共用で走っていてびっくり。
その後、明治村へ。周遊切符で自由に行ける所へ行くという感じだった。
結局、その日の宿の「東横イン名古屋丸の内」に着いたのは4時少し過ぎ。荷物を置いたら即ナゴヤドームへとあわただしかった。
大曽根駅からナゴヤドームへの道のりが長かった。暑かった。
こんな暑い所で「きんさん・ぎんさん」はよく100歳まで生きているなと感心した。

ナゴヤドームの席はかなり高いところにあって、グランドからかなり遠い気がした。しかも、照明は暗いし、弁当は高いし、タイガースは門倉投手(当時中日)に完封されて負けるし。。。

ヒーローインタビューは、門倉投手だったのだけど、あごが長すぎてスクリーンに収まりきれず。。。


次の日は、徳川美術館
を見た後、周遊切符の区間内フリー特典を生かし、特急しなのに乗って多治見へ行き、多治見から太多線で美濃太田。美濃太田から特急で岐阜まで。岐阜城へ上った後は、長良川温泉で一風呂浴びてから、長良川の鵜飼見物。ホテルに着いたら、盆休みでコンビニまで閉まっていたのには閉口。

三日目は内海海岸で海水浴。


どういうわけか、自分が夏休みの試合観戦で阪神が勝った記憶がない。
2005年8月7日 松山坊ちゃん(対広島:1−4)
     13日 東京ドーム(対読売:4−5X)
2003年8月15日 東京ドーム(対読売:0−3)
2002年8月?日 札幌ドーム(対横浜:0−2)
2001年8月15日 大阪ドーム(対広島:0−4)
2000年8月18日 横浜(対横浜:スコア忘れた)
     20日 横浜(対横浜:スコア忘れた)
1998年8月?日 ナゴヤドーム(対中日:0−?)
1997年8月?日 横浜(対横浜:スコア忘れた)
と9連敗中。
今年こそ止めたいもんだ。。。。


いつもおつきあいいただきありがとうございました。
おかげさまで人気ブログランキング:野球部門で25位あたりをうろちょろするようになりました。
もう少し上へワンクリックお願いします。→ここ


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。