2005年02月12日

今週、取り上げられなかった話題まとめて。

いまさらという気もしますが、

・欽ちゃん球団
巨人のキャンプより客はいっとるぞ〜!
片岡安祐美さんは、リアル水原勇気になれるか?
っていうじゃない。
でも、片岡さんは右投げ右打ちの内野手ですから〜(水原勇気はサウスポー投手)
残念!
こっちの片岡さんはベンチウオーマーか?斬り!!

・CX梅津アナの出来ちゃった結婚
膳場貴子さん(NHK)、今山佳奈ちゃん(セントフォース)、津島亜由子さん(同)の次に好きだったのに〜
残念!
杉崎美香ちゃん(セントフォース)に乗り換えよ〜、斬り!

ということで、拙者今夜は青山祐子さん(NHK)に癒してもらったので、
切腹!


ほりえもんの挑戦!フジをのっとるぞ〜!
→平成2005予備校出演中止って何よ!おとなげない!NHKも朝日新聞主催の大学ラグビーの中継でね。
ほりえもん、あちこち出まくってます。NHKまでニュースで取り上げます。

星野さんのHPの2月11日の記事で、
 改革だとか、新しい取り決めだとか、新しいルールの設定というものは必ずしも完ぺきなものでなくてもいいんですよ。完ぺきなものを作ろうとするから時間がかかるんであって、スタートは完ぺきなものである必要はないんで、問題点があればまたそれを修正して、発動させてから走りながらそれをいいものにしていけばいいんじゃあないか。

 ものごとはタイミングがすべて。決断、決定、実行はスピードが命やろう。野球界は怠慢、怠慢の繰り返しできた。今、時代が動いて、周りが動いて、球界がどんどん動いていかなければいけない時に、またもたもたと後手にまわっとったらまたまたホゾをかむだけや。


とスピードの重要性をいうじゃない。

でも、北海道の星野さんはあまりにも球が遅くて、中島さんが素手で取っちゃいましたから〜!
残念!!
松坂、五十嵐亮太は球速160Km出せば、おお〜!!
一方、川尻は球速85qで大歓声斬り!
それって、ハマスタの試合前のスピードガンコンテストに負けてますから〜
残念!!
仙台のハエよ!川尻の投げた球に本当に止まれるのか斬り!!

こちらのランキングでもこれらの話題が出てるかどうかお確かめください。




posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:40| ☁| Comment(3) | TrackBack(3) | その他野球界のTOPIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども、MAX81q/hしか出せないよしゆきです。
欽ちゃん球団、個人的にはかなり気になっています。
でも、この時期にヤクルトの真中選手がケガをしたという情報が入り少し心配です。
無事、開幕までみんな元気でいられるでしょうか。
Posted by よしゆき at 2005年02月12日 23:46
>よしゆきさん
僕も100Km/hは出ないとおもいます。
ヤクルトの鍵は、古田さんがどこまでもつかでしょうか?
それともほりえもんのフジ・産経GR乗っ取りの成否でしょうか?
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2005年02月13日 11:08
書き込み有難うございました。

欽ちゃん球団の露出度高いですね。プロ&アマ問わず、野球に注目が集まる事は嬉しい事なのですが、例年この時期はキャンプ報道が盛んなはずなのに、今一つ取り上げられていない気がするのは寂しいですね。

書き込み戴いた件ですが、昭和50年代以降のジャイアンツは、V9、もっと言ってしまえばONの莫大な遺産で食い繋いで来ただけで、真に球界を盛り上げようとか、ファンの為に何かしようという思いが欠落していた気がします。強ければ文句ないだろ!といった思い上がった感覚を、ジャイアンツ・ファンの自分ですら感じました。

そして、V9終焉から30年が過ぎ去り、ONの遺産が尽き果てそうになっているのにようやく気付いたジャイアンツ・フロントが、今になってバタバタしているといった感じなのでしょう。

強いジャイアンツに真っ向勝負で挑み、倒すのがアンチ・ジャイアンツとしてのカタルシスという考えも在るかもしれませんが、個人的には戦力均等化(唯、今迄はどうしてもジャイアンツ戦に主力投手をぶつけられがちだったので、或る程度上回る戦力補強は已むを得なかったとは思います。あくまでも、”或る程度”という条件付きで、何でもかんでも他チームから引き抜けば良いという、手前勝手な論理には辟易としてしまいますが。)した上で、ハラハラ&ドキドキする試合展開を楽しみたいと思っています。

確かにブログを拝見していると、ジャイアンツ・ファンを旗幟鮮明にされているのは皆無に近いですね。ジャイアンツ・ファンとしては寂しい限りですが、ジャイアンツ・ファン=全て身勝手で傲慢という認識が少なからず在る現状では、なかなか素直に明示出来ない部分が在るのかなあと思います。(「河原純一と共に苦難を乗り越えてゆくブログ」の15番様はジャイアンツ・ファンかと思っておりました(^o^;;;。)

アホで傲慢なジャイアンツ・フロントも、やっと世間の見る目が判った様で、少しづつでは在りますが、変わろうという努力を始めています。この動きに期待したいです。そうじゃないと、我々ジャイアンツ・ファンはまだまだ肩身の狭い思いをしないといけないので(笑)。
Posted by giants-55 at 2005年02月15日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジャイアンツは強過ぎるチームになるべきか?
Excerpt: 「週刊ポスト(2月4日号)」に久米宏氏とイチロー選手の対談が載っていた。放送界と野球界という異なった世界に在りながら、共に頂点を極めた天才同士の丁丁発止遣り取りは、なかなか読ませる内容だった。 入団..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2005-02-14 02:03

津島亜由子
Excerpt: 津島亜由子 画像・壁紙・関連サイト情報 全女性が写真とアドレスを 公開して毎日大量アクセス!永久完全無料だから、女性にメールし放題&会い放題! 怪しい番組紹介「鈴木タイムラー」朝起きて、テレビを..
Weblog: ガゾログ
Tracked: 2005-02-24 00:15

ホークスのユニフォームも微妙だったが・・・
Excerpt: 今季からユニフォームを変えるチームが目白押し。新規参入したゴールデンイーグルスのユニフォームが新しいのは当然として、合併したバファローズやオーナーが変わったホークス、そして一昨日にはマリーンズの新ユニ..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2005-02-24 01:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。