2005年02月27日

SHINJO(新庄剛志)<きょうろぐ協賛記事>

去年の2月20日に書いたエントリーの焼き直しです。

去年の今頃は、
帰国子女(って言い方おかしいか?)のSHINJO(北海道日ハム)がすごい人気だ。
でも、彼は人気だけでない。守備のうまさが半端ではないのだ。
何年か前、新庄が阪神の選手だった頃、甲子園の1塁側内野席から試合を見ていたことがある。右中間を抜けたあたりだと思ってると、なんと新庄がボールの正面にいるではないか。足が速くて追いつくというのなら、そんなに驚く事ではないが、どこに飛んでくるのか、あらかじめ予測できているのだ。
ただ、新庄は頭を超えたあたりへの対応は、イチロー(シアトルマリナーズ)、高橋由伸(巨人)には劣る。
外野の守備では、左右に強いSHINJO、強肩はイチロー、前後に強い高橋由といったところか。


なんて、書いてましたけど、初心者のために、SHINJOってこんな人です。
  ↓
ssasachanbyTK
(C)カネシゲタカシさん


新庄が鮮烈なデビューをしたのは、1992年7年ぶりに優勝争いした年。
9月の甲子園での広島戦9回表外野へ抜けるかと思われた飛球をナイスキャッチ。
そして、その裏自らのサヨナラHRで決着をつける。
これでこの年はタイガース優勝と思ったが、結局失速し2位タイに終わった。

この頃からのファンだった。

その後、藤田監督との行き違いから「野球をやめる」って言ってみたり、
巨人せんだみつお槙原投手の敬遠球を打ってサヨナラ勝ちとか、
「あしたも勝つ!」といって勝ったためしがないとか、
いきなり、メジャーいったり、
目が離せない。
これからどんな活躍をしてくれるのか?
楽しみやで〜〜

でも、まだSHINJOへのエントリー誰もいなかったとは。。。
このエントリーはきょうろぐのこちらへ虎ックバック

なお、選手名鑑(2004年日ハム)はこちら


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「オーライ、イージーフライだよ〜」って感じで、タッタッタと追っているので、「捕られるのかな?」とバッターがゆっくり走るっていると、
実はそれはフェイクで、頭上超え・フェンスダイレクトのクッションボールをすばやく処理して、セカンドにレーザービーム! バッターはシングルヒット止まり。
なんてプレーをたまに見ます。

 以前、清原選手の打球がスタンドイン、跳ね返ってグラウンドに戻ってきたとき(野球のルールでは、これをホームランと呼ぶはずなんですが)、
新庄選手、さも「フェンスダイレクトだよ〜」と言う感じでプレーして、審判も完全にダマされた、ということもありました。
Posted by Honeywar at 2005年02月27日 11:05
>Honeywarさん
補足説明ありがとうございます。
あと、去年のサヨナラ満塁HR取り消しタイムリーのほかに、阪神時代に大魔神から打ったHRが応援団の旗に当たって、エンタイトルツーベースになったとか、幻のHR2本もありますね〜
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2005年02月28日 03:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

SAPPRO 生搾り
Excerpt: 新庄“こだわり”つよし  SAPPRO 生搾り  『リニューアル新庄さん』篇  http://www.namashibori.com/cm/index.html←クリックしま..
Weblog: 話題のCMブログ
Tracked: 2005-02-27 22:25

新庄選手とジャンケン
Excerpt: サッポロ 生搾りのサイト楽しいです。   新庄選手とじゃんけんできます。 (3/3正午まで)(名前通り強いです)   5連勝したらnamashibori.com特製の「こ..
Weblog: maruのブログ
Tracked: 2005-02-27 22:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。