2006年10月19日

おしゃれ野球批評

おしゃれ野球批評(DAI-X出版)
「ファンの視点から自分が観て、聴いて、感じたまま、さらには新たな提言なども盛り込んだ“正直な”プロ野球論」が盛りだくさん。全くの一般人から、コラムニスト・作家・写真家・編集者にミュージシャンと様々なジャンルで活躍されている方々が寄稿。「独自の視点・自身の言葉」で「あくまでもファンの立場で野球を語る事ができる方」を選抜した新しい野球本である。タイトルの『おしゃれ野球批評』というのは何も“野球イコールおしゃれ”という意味ではなく、特定の人気球団・選手の記事や情報にとかく偏りがちな既存のスポーツ批評や新聞・テレビでは伝える事の出来ない自由な視点を持った批評を行う姿勢を指し「野球批評のシロートでは無い。“洒落者”なのだ!」と主張する気持ちを込めて付けられている。粋で洒落た本。

>野球評論家諸氏の本とは違う目線で野球の楽しさを再認識。
>カネヤンの本が多く取り上げられてますね。
>こんなめちゃくちゃな人、今では存在しえないでしょう。

>だいたいこのような内容です。
  ↓
目 次
(巻頭グラビア):セニョリータ・パ
はじめに/04シーズンなどについて記す
(イラスト):1回表・裏
東北の英雄がたどり着いた“普通”のホームイン/今でもたまに「大洋」と/私設応援団論/夕映え、南海ホークス
(イラスト):2回表・裏
ワタシがスワローズ・ファンの理由/野球ブックレヴューPart.1 カネやん大特集前半戦/ぼくの好きな漢落合博満/八重樫の“萌え”オーラ
(イラスト):3回表・裏
プロ野球審判論/(ロングインタビュー)杉作J太郎、広島カープを語る/ファン心理の複雑さを知った山あり谷あり、アロハの日々/野球映像試論
(イラスト):4回表・裏
球場フェティシズム/野球DJ誌面再現/奈良原浩の華麗なグラブさばきは、僕らの宝物だ
(イラスト):5回表・裏
ふざけるなナショナルズ!/2004年一場の旅「一場事件顛末記」/1973年のビーンボール
(イラスト):6回表・裏
テレビサイズのプロ野球/ボクの助っ人考/男=山本昌
(イラスト):7回表・裏
パ・リーグ論/古田が2000本安打を打てず、佐々木がビールをかけられた日/ファームで学ぶ野球の観方/ボク達には山際淳司が必要なんだ
(イラスト):8回表・裏
やっぱり好きなミスターと巨人のこと/野球ブックレヴューPart2.カネやん大特集後半戦
(マンガ):中日カーチャン
9回表・裏(イラスト)
参加選手名鑑


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ほんとはやらなきゃいけないことがいっぱいあるんだけど、なんか野球がないと暇。
Excerpt: 会社から家に野球を見るために「早く帰らなきゃ」って、早足で帰ってたのもなくなって、だ〜らだ〜ら歩いてる。だから、帰る時間も遅くなって、結局、夜、忙しいんだけど、それでも感覚は暇。ぽっかり時間が空いてし..
Weblog: びっくりゆっくりこっくりぃ
Tracked: 2006-10-20 13:46

おしゃれ野球批評
Excerpt: プロ野球の本ドットコム 今回紹介するのは、おしゃれ野球批評と言う本です。 えの
Weblog: プロ野球の本ドットコム
Tracked: 2007-03-21 15:57
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。