2006年12月10日

サッカークラブチーム世界一決定戦始まる。テル復活もゴールならず。。。

サッカーの6大陸連盟クラブ王者が世界一を争うトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)は10日、豊田スタジアムで開幕し、1回戦でアフリカ代表のアルアハリ(エジプト)がオセアニア代表のオークランド(ニュージーランド)を2−0で下した。

詳しいことはこちらからも→人気ブログランキング

注目はなんといっても、オークランド所属のテルこと岩本輝雄。地元ベルマーレにいた頃からよう知ってるからね。

そのテルは、後半11分から出場。FKのチャンスは1回あったがゴールならず。また、CKではボールコントロールの精度の高さを見せたもののゴールには至らず。→試合経過

その結果、オークランドは金曜日の5位決定戦へ回ることになった。
まあ、セミプロのオークランドだし、去年オセアニア代表だったシドニーFC(カズが出て注目を集めた)のオーストラリアがオセアニアからアジアサッカー連盟に移籍したから出られることになったんだし、まずは参加することに意義あり。→詳しくはこちら「夢舞台に挑むセミプロ軍団オークランドシティ


FIFA クラブ選手権は、当初欧州と南米のそれぞれのチャンピオンが対戦するインターコンチネンタルカップとして1960年から途中中断ありつつも、1980年からトヨタカップとなって、2004年まで開催していた。

一方、各大陸の連盟が参加する本当の意味でのクラブチーム世界一決定戦は2000年にブラジルで開催された。

そして、昨年からは両者が統合した形で、6大陸のクラブチャンピオンがトーナメント方式で戦う大会が始まった。欧州と南米のチャンピオンはシードされ、新たに加わる4大陸のチャンピオンは、欧州もしくは南米との準決勝をかけて、プレーオフを戦うことになった。

去年は、サンパウロFCが優勝してます。

今回の出場チームは、
・バルセロナFC(スペイン−欧州)
・SCインテルナシオナル(ブラジル−南米)
・オークランドシティFC(ニュージーランド−オセアニア)
・クラブ・アメリカ(メキシコ−北米)
・アルアハリ(エジプト−アフリカ)
・全北現代(韓国−アジア)
の6チーム。→試合日程
ちなみに、日本代表のガンバはアジア予選で韓国に敗れてました。


このサッカー世界一決定戦。読売新聞もサポートしていることだし、野球でも同様の球団世界一決定戦をやって欲しいと思う方はこちらをクリック→人気ブログランキング


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クラブW杯アルアハリ勝利で開幕
Excerpt: FIFAクラブW杯アルアハリVSオークランドシティーが行われ アルアハリが2対0でオークランドシティに勝利し勝ち上がった 前半は両チーム0対0で終了して後半にアルアハリ2点を入れて 2対0で..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2006-12-11 09:27

CWCの権威を上げちゃうよ!
Excerpt:  気がついたら『のだめカンタービレ』にチャンネルを変えていたぐらい、クラブワールドカップ(以下CWC)のことを思っているKINDです。こんにちは。千秋先輩はヨーロッパに行っちゃうんでしょうかね。5位..
Weblog: KINDの日記
Tracked: 2006-12-12 09:51