2007年01月17日

長谷川滋利「超一流じゃなくても「成功」できる」

20070117060719.jpg
長谷川滋利「超一流じゃなくても「成功」できる」(新潮社)
稀代の「頭脳派投手」が、懸命に考え抜き実践してきたことのすべてを披瀝する。
僕レベルの人間が息長く成功することが、日本人の能力を世界に証明するために自分に課せられたミッションだった――。日本のプロ野球界でも超一流ではなかったにも拘らず、アメリカで九年にもわたりメジャーリーガーとして生き抜くことができた、その方法論とは? インテリジェンスに満ちたベースボール・ライフの集大成。

本題に入る前に野球関係のトピックスはこちらから→人気ブログランキング


感想を一言で言うと、

この人、頭いい〜

身体能力は「超一流」ではないかもしれないけど、頭の中身と実践は「超一流」ですよ。

なので、このタイトルは、
「超一流じゃなくても〜」じゃなくて、「身体能力は超一流じゃなくても〜」の間違いじゃないのか?という突っ込みはさておき、

ここまで頭を使って、自己分析をしっかりやって、自分を客観的に見て、目標をしっかり立てて、立場をわきまえて、引き際もうまくやっていればいうことなしですね。

選手時代よりも、指導者、経営者としても成功すると思いますよ。
将来は、NPBのコミッショナーになって、仕切ってもらいましょう。
ってその頃までNPBが存続しているかどうかわからんけど。

mixiやら他のブログの書評を見てもこの本というか、長谷川さんには高い評価をしております。


これからメジャーをめざす野球選手だけでなく、イガーとかノリとかマエカーとか、就職活動中の人とかのみならず、野球好きの方はもちろん、一般の方にも読んでおいていろいろと学ぶ点の多い本です。




<目次>
プロローグ ミッション・コンプリート
第1章 日本で学んだことは、世界に通じる
第2章 アメリカに住みたい!
第3章 天使の街アナハイム
第4章 アメリカのマネージメント・スタイル
第5章 Evolution in Seattle―シアトルでの「進化」
第6章 アメリカで暮らすこと、英語で話すこと
第7章 超一流じゃなくても「成功」できる
第8章 ハッピー・リタイアメント
エピローグ 最後の日、クラブハウスで



長谷川滋利プロフィールWikiから
元プロ野球選手。元メジャーリーガー。兵庫県加古川市出身。マネージメントは吉本興業スポーツ部。日本でのニックネームは「シゲ」あるいは「シゲ魔神」(佐々木主浩の大魔神をもじって)アメリカでのニックネームは「シギー」。投球間隔が短い、淡々としたリズムのピッチングが特徴。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 14:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

超一流じゃなくても「成功」できる
Excerpt: 長谷川 滋利 超一流じゃなくても「成功」できる [要旨] 稀代の「頭脳派投手」が、懸命に考え抜き実践してきたことのすべてを披瀝する。  僕レベルの人間が息長く成功することが、日本..
Weblog: 乱読日記
Tracked: 2007-01-17 16:04

超一流じゃなくても「成功」できる<長谷川滋利>−(本:2007年13冊目)−
Excerpt: 新潮社 (2006/8/17) ISBN-13: 978-4103016311 野茂が大リーグに挑戦して大成功した少し後に、オリックスの長谷川が大リーグに移籍した。 おいおい大丈夫か長谷川。..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2007-02-01 22:40

超一流じゃなくても「成功」できる
Excerpt: 野球選手の人生ってどんな感じだろう?すごく目立った成績がないのもかかわらず、とても記憶に残る人。メジャーリーガーとして9年過ごした長谷川滋利さんの考え方・生き方を知ることのできる一冊だ。投資家・資産家..
Weblog: パワボン
Tracked: 2007-02-03 13:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。