2007年02月03日

一つのテーマで3回エントリーが稼げる【TB企画】北京オリンピック ぼくらが選ぶ野球日本代表 其の一場は本代表に選ばれるか?

BIGわんちゃん.JPG【画像には特に意味はありま仙一】
「きょうろぐ」こと「今日から野球ファンになった人のためのブログ」で「【TB企画】北京オリンピック ぼくらが選ぶ野球日本代表」の企画をノミネート〆きりは2007.2.11 00:00で開催中です。

既に当ブログ1月19日のエントリーで自分なりのドリームチームを考えてみましたが、今回は「【TB企画】北京オリンピック ぼくらが選ぶ野球日本代表」の所定の要件を満たすべく練り直します。

その前にこちら→人気ブログランキング野球部門


では、本題に戻ってNPB所属選手(’07ドラフトで確実にプロ入りしそうなアマチュア選手を含んでもOKです)から
あなたが代表選手にふさわしい と思う人を 選んでください
 先発投手1名  中継ぎ投手1名  抑え投手1名
 捕手1名
 一塁手1名  二塁手1名  三塁手1名 遊撃手1名
 外野手3名


ということですが、確かオリンピックではDH制採用だったはずなので、勝手ながらDH1名追加します。

<当ブログ管理人が選ぶドリームチーム>
先発投手:斉藤和巳(ホークス)
中継投手:藤川球児(阪神)
抑え投手:岩瀬仁紀(中日)
捕手:里崎智也(ロッテ)
一塁手:小笠原道大(巨人)
二塁手:藤本敦士(阪神)
三塁手:村田修一(横浜)
遊撃手:川崎宗則(ホークス)
外野手(レフト):多村 仁(ホークス)
外野手(センター):赤星憲広(阪神)
外野手(ライト):青木宣親(ヤクルト)
DH:松中信彦(ホークス)

WBCのメンバーとは半分は入れ替わりますが、監督が星野仙一だということも鑑みてこのメンバーにしました。(特に二塁とセンター)

MLBはシーズン中断しないらしいから、所属の日本人選手がオリンピックへ行くのは無理でしょう。
イチロー(マリナーズ)だけは、残留の条件として北京五輪への参加を認めさせるというウルトラCがあることも考えられますけど。。。
福留孝介(中日)も来年メジャーに行くはずなので、メンバーから外してます。

このメンバーに投手は川上憲伸(中日)、黒田博樹(広島)、和田 毅(ホークス)、ダルビッシュ有(日ハム)、馬原孝治(ホークス)を追加。
(ダルビッシュは日本とイランの二重国籍ですけど、日本代表OKという前提で。。)
捕手の控えは、阿部慎之助(巨人)、矢野輝弘(阪神)
内野手の控えに、TSUYOSHI(ロッテ)、鳥谷 敬(阪神)、井端弘和(中日)
外野手の控えに、金城龍彦(横浜)、大村直之(ホークス)
これで計24名。



====以下テンプレ=====

【きょうろぐTB企画】ぼくらが選ぶ野球日本代表
 (ノミネート〆きりは2007.2.11 00:00)

 2008年北京オリンピック日本代表チームの監督が星野仙一さん、ヘッド兼打撃コーチに田淵幸一さん、守備走塁コーチに山本浩二さん、投手コーチ大野豊さんが決まりました。
金(きん)しかいらない とぶち上げた星野さん、そのためにはどんな選手を選べばよいのか、を野球好きが勝手に提案してしまおう、という企画です。
 まずはノミネートの段階となります
NPB所属選手(’07ドラフトで確実にプロ入りしそうなアマチュア選手を含んでもOKです)から
あなたが代表選手にふさわしい と思う人を 選んでください
 先発投手1名  中継ぎ投手1名  抑え投手1名
 捕手1名
 一塁手1名  二塁手1名  三塁手1名 遊撃手1名
 外野手3名
 思いつかなければ空白があってもかまいません。
  

 参考までに
 ’04アテネオリンピック野球日本代表では
 ポジションごとの人数と合計人数は
 投手11 捕手2 内野手5 外野手6 合計24人
でした。

 ブログをお持ちの方は「この記事」への記事トラックバック
 そうでない方は この記事へのコメント参加でよろしくお願いします。
 (コメント参加の場合、書き逃げ?と思われるような無責任なハンドルネームの使用はおやめくださるようお願いいたします)

 トラックバック先URL https://blog.seesaa.jp/tb/32366220
 コメント先記事URL http://kyoukara.seesaa.net/article/32366220.html

 ※たくさんの人に楽しんでいただきたいので、ブログ記事作成の際には末尾にテンプレをコピー&ペーストしてください。

======メイン企画テンプレここまで===

今回自分がエントリーしたのはここまで。

以下は次回以降にします。
 ↓
=====おまけ企画テンプレート=====
せっかくなんでお祭りとしてオリンピックを盛り上げるべく
 若手選手よりもずっと監督・コーチと意思の疎通が図れそうな
 シニアJAPANチーム【1960年代以前生まれ】
 監督・コーチから見ると息子(・・・それどころか、孫かも?)のような
 ジュニアJAPANチーム【1986年以降生まれ】
 も選んでみてください。

それぞれ
 先発投手1名  中継ぎ投手1名  抑え投手1名
 捕手1名
 一塁手1名  二塁手1名  三塁手1名 遊撃手1名
 外野手3名
 を できれば理由もつけて ご紹介ください。
 思いつかなければ空白があってもかまいません。

 シニアJAPANチームには
 現役・引退済みを問わず、「国際試合で活躍できる」NPB所属経験ありの選手を よろしくお願いします。
なお、1960年代生まれまで、としましたが、学年の切れ目が4月1日にありますので、最も若くで選出可能性があるのは1970年4月1日生まれの選手、となります。
 大阪ロマンズvs福岡ドンタクスで
 ファンをがっかりさせた亀ちゃんでも
 あなたの眼で見て、「国際試合なら活躍できる」と思ったら選出していただいてもかまいません。
 シニアJAPANチームノミネート先は
 (まめ)たぬきの雑記 
 TB先 http://kotanuki.exblog.jp/tb/6364680
 コメント先 http://kotanuki.exblog.jp/6364680
 ノミネート〆きりは 同じく2007.2.11 00:00とさせていただきます。

 ジュニアJAPANチームにはこれからの日本野球を背負って立つ(NPB所属、それ以外を問わず)をノミネートしてください。
 有名・無名を問いません。
 所属チームも必ずお書き添えの上、ノミネートをお願いします。
 ジュニアJAPANチームノミネート先は
 (まめ)たぬきの雑記 
 TB先 http://kotanuki.exblog.jp/tb/6406061/  
 コメント先 http://kotanuki.exblog.jp/6406061/ 
 ノミネート〆きりは 同じく2007.2.11 00:00とさせていただきます。

ブログをお持ちの方は記事トラックバック
 そうでない方は コメント参加でよろしくお願いします。
 (コメント参加の場合、書き逃げ?と思われるような無責任なハンドルネームの使用はおやめくださるようお願いいたします)
 ※たくさんの人に楽しんでいただきたいので、ブログ記事作成の際には末尾にテンプレをコピー&ペーストしてください。


======おまけ企画テンプレート、ここまで==== 


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:34| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | その他野球界のTOPIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタメン書き忘れました。
9 青木
6 川崎
7 多村
DH 松中
3 小笠原
5 村田
2 里崎
4 藤本
8 赤星
P 斉藤和
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2007年02月04日 11:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【TB企画】北京オリンピック ぼくらが選ぶ野球日本代表
Excerpt: すでに皆さんもご存知のとおり 08年北京五輪を目指す野球日本代表のコーチング・スタッフが29日発表され、ヘッド兼打撃コーチに元ダイエー(現ソフトバンク)監督の田淵幸一氏(60)、守備走塁コーチに前広島..
Weblog: 今日から野球ファンになった人のためのブログ
Tracked: 2007-02-04 17:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。