2007年06月28日

明日からリーグ戦最下位再開


banner_01.gif
明日から以下のカードでリーグ戦が再開します。
<セ>
・横浜−阪神(横浜)
・広島−巨人(広島)
・ヤクルト−中日(秋田)←土日のみ2連戦
<パ>
・西武−楽天(グッドウィル)
・オリックス−日ハム(京セラD大阪)
・ホークス−ロッテ(ヤフードーム)

このうち、横浜−阪神戦
3位攻防戦というのには、ゲーム差が離れすぎ。。。
タイガースファンだから言うわけではありなく、クライマックスシリーズには上位3位までが進出できるとルールから、1位から3位までの上位3つが固定しつつある状況は盛り上がりに欠けるので、できれば虎3連勝。少なくとも勝ち越しでゲーム差を縮めてもらいたいものです。
そういう意味でも、讀賣がりさフェルナンデスの呪いにかかってくれることを望むと同時に、ヤクルトも親会社の株主総会(での質問に対する回答)で球団売却が否定された以上、秋田で意地を見せて欲しいものです。

話題元に戻して、ハマスタ3連戦の先発予想は
金:☆・寺原、虎・下柳
土:☆・三浦、虎・上園(バースデイ登板)←リンクの組み込みが変。。。
日:☆・三橋、虎・福原←当ブログ管理人観戦試合
といったところでしょうか。←これ見て書いた訳じゃなくて、オレ流予想とたまたま一致


以下、「もう3位以内も無理ポ」視点でタイトルを「2005年岡田モデルの崩壊」というタイトルでつらつら書こうと思ったのですが、まとまったエントリーはオールスター位まで様子見ることにして、ポイントだけUPします。
  ↓
1.岡田監督が2005年に確立した
 ・JFK継投
 ・選手の最大限の能力に期待する野球
  これが、裏目。

考えを改めない限り、先発投手に完投への意識が醸成されないうちにJFKはつぶれる。若手は育たない。ベテランは加齢して衰える→暗黒時代の再現

2.3位までは狙うのか、来年以降に備えるのかの岐路

3.来期以降の補強ポイント】
 ・1年間ローテを守れる投手
 ・矢野の後継者の捕手(ひとりにこだわる必要ない)
 ・金本の後継者の4番打者
 ・大砲の右打ち外人野手


なお、吉井さんと平下さんのトレードとかのその他野球関連のトピックスはこちら(人気ブログランキング)を参照してみてください。
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 23:59| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック