2007年10月24日

長谷川滋利「素晴らしき日本野球」

2003年版のBallpark TIME!のNo.2。

時の流れというのは本当に早いものですね。

写真2枚目の新庄剛志選手は、既に引退して..



長谷川滋利「素晴らしき日本野球」(新潮社)
メジャーリーグで「成功」をおさめたハセガワが言うからこそ説得力がある。
アメリカにはない日本野球特有の強みとは? 野球界がより良くなるための課題とは? 高校野球というシステムから、ワールド・ベースボール・クラシック優勝の意味、球団経営、FAとドラフト制度、プロ・アマ問題まで。日本の野球の魅力を再発見しつつ、メジャーリーグの世界戦略との関係を見据えて考えた提言の数々。

【所感】
著者については、「超一流じゃなくても「成功」できる」の感想文に書いたとおり、
この人、頭いい〜
指導者、経営者としても成功すると思いますよ。
将来は、NPBのコミッショナーになって、仕切ってもらいましょう。
という感をより強くしましたよ。後は経験だけですね。
井川がNYYであかんかった理由もこの本を読めばわかります。
それと、ミスターが一茂に(、ノムさんがカツノリに)野球を直接教えることができなかった日本の野球は、やはり、どこか変ですよね。
( )内は書いてなかったけど。。。



【他の方の書評】

一日一歩〜青橋由高の特別でない毎日〜さん
カラダよろこぶアジアめしさん
株式会社MADで働く社員のブログさん
ADELANTEの英語とスペイン語が好きさん
見物人の論理さん
人気ブログランキング野球部門では書評見つかるかな?


【目次】
はじめに 日本野球の底力
 日本の野球は誇るべき財産である
 アメリカ流ビジネスにどう対抗すべきなのか?
 メジャーリーグの戦略の中での日本
第一章 松坂君の契約を見て考えたこと
 レッドソックスの事情
 フリーエージェントは需要と供給のバランスが価格を決定する
 ショッピングからトレードへ方針を転換したヤンキース
 日本人がメジャーでプレーすることの経済的なメリット
 日本人投手がアメリカで成功するための秘訣
第二章 ハンカチ王子を日本で見た
 久しぶりに見た甲子園
 斎藤君と田中君
 アメリカではイチロー君は生まれない
 反復練習の意味
第三章 ワールド・ベースボール・クラシック勝利の意味
 世界一の意義をどう考えるか?
 アメリカの敗因とは
 開催の鍵は選手会だった
 日本が勝てたのはモチベーションの違い
 親善大使の役割を担うチャンスだった
 日本野球の特徴
 国によって優秀な選手は違う
 国籍に意味はあるのか?
第四章 球団経営を考える
 儲けたら売るのがアメリカ
 基本的にキャッシュフローのない野球経営
 僕の視点から見たメジャーリーグ
 メジャーリーグの発想は計画経済的である
 『マネー・ボール』を読む
 確率の問題
 確率を徹底的に重視したアスレチックス
第五章 プロ野球の構造を考える
 プレーオフ・システムを考える
 レギュラーシーズンとプレーオフは別物?
 フリーエージェント権取得までの時間
 日本の球団はフリーエージェント権取得までの期間短縮を恐れるな!
 フリーエージェント制度はキャピタルゲインのチャンスを増やす
 ドラフトはこれからも変わる
 プロ・アマ問題を考える
 メディアのあり方が変われば、スポーツも変わる
第六章 野球のスタイルを考える
 データ野球の中身
 データとセオリーの違い
 メジャーリーグの監督は……
 アメリカで成功するには
 日本で成功する選手
 マイナー契約の現実
終わりに 日本はメジャーリーグに飲み込まれるのか?
 日本の野球はなくなるのか?
 日本野球の未来像
 野球とベースボール、独自の文化を形成するために


長谷川滋利さんのBlog:
http://sports.yoshimoto.co.jp/shiggy_blog/


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 04:41| ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもおもしろそうな本の紹介ありがとうございます。この前の甲子園歴史を変えた9試合の本も気になってるのですがまだ購入してなくて。これも気になる。野球のオフシーズンは読書月間にしようかと思います。
だって、人事やトレードやFAのことはやきもきしても「決まるもんは決まる」んですものね。
Posted by メル at 2007年10月25日 08:49
>メルさん
オンシーズンは、球場へ行かないときでもテレビ中継が見られればどのカードも見てしまうし、阪神が勝てばさらにスポーツニュースまで追っかけけた上でブログを書くんで読書の時間がほとんど取れませんね。

長谷川さんの本は難しいことでもわかりやすく書いてあるのでおすすめです。
どんでんが本を出したら、( )書きばかりで読みにくいかも°・(ノД`)・°・
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2007年10月25日 12:25
新しいオフィシャルウエブサイトです。
よかったらご覧ください。
www.sportskaisetsu.com
Posted by 長谷川滋利 at 2009年03月17日 08:31
>長谷川滋利さん
わざわざお知らせいただきありがとうございます。

って、ホンマに本人ですか。。。

光栄です。
Posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 2009年03月17日 18:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

球史に残る名選手― (92)
Excerpt: 藤田 平 (ふじた たいら) 9月に右脇へ死球を受けた鳥谷が実は肋骨骨折だったと発表された。痛みを抱えながら出場を続けていた姿勢にプロ根性を感じたが、鳥谷と言えばタイガースの遊撃手、タイガースの..
Weblog: プロ野球狂の詩
Tracked: 2007-10-24 21:38

大リーグを楽しんだ男 〜新庄剛志〜
Excerpt: 人気野球ブログランキング 大リーグ時代の新庄の映像です。 2001年イチローと共...
Weblog: プロ野球 超ファインプレー&爆笑珍プレー777連発!
Tracked: 2007-10-26 00:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。