2007年12月17日

レッズPK戦の末3位に〜大統領(違 有終の2ゴール、優勝はACミラン〜カカァMVP

黒田選手のドジャーズ入り朝青龍の虎ジャンパー着用にタイガースファンから大ブーイングなどの野球関連のニュースは人気ブログランキング野球部門の諸ブログにお任せするとして、昨日のTOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007、まずはmatch6 3位決定戦

ワシントンがゴールを決めるたびに「よっ!大統領!」って言った人どんだけぇ〜。。。

って、ワシントンだけにワシだけでしたorz

オリックス系ブログで「(カーター)大統領」流行ったんですけどね。。。
こっちの方が元祖なのに。。。

仕方ない。来期はタイガース系ではやらすか。。。→フォードと契約
というより、フォード大統領っていたの知ってるのどんだけぇ〜
むしろ、フォードといえば自動車。カープファンの恨みを余計に買いそうな。。。→フォード抜きで生き残れぬ

という余談はさておき、前半5分にあっさりPK決められたときには「あかん」と思ったんですが、大統領(違 が最後の最後でよくやってくれました。
エトワール・サヘルのシェルミティもよう頑張った。来年はヨーロッパ代表チームのメンバーとして来日かな?意外とJリーグにいたりして。。。。

という3位決定戦の後、やはり世界一決定戦はレベル高かったですね。

最終的には4−2になってしまいましたけど、惜しかったですね。
ボカだけにポカが残念。。。
って、誰がオヤジギャグを言えと。。。
それにポカしたのはレッズのGK都築DF坪井やし、ACミランのポカ(オウンゴール)でボカに1点入ったんだし。。。

レッズはACミランに0−1とスコアだけみれば惜敗だったけど、ボール支配率では42:58(レッズ:ミラン)で、決勝の51:49(ミラン:ボカ)と比較しても差は大きかった。
ボカとレッズが対戦したとしても、ボカ優位は変わらないと思いますよ。
それだけ、1−2位と3位の差は大きかったとは思うものの、アジアのチームがアフリカのチームに勝ったことは、サッカー界においては有意義なことだったと。。。
レッズにしても、ポンテ、小野、田中達也、闘利王がベンチにすらいないのによくぞここまでやったと。
野人出して欲しかったと思ったひとどんだけぇ〜


野球でもプロチームの世界一決定戦実現しないかなと思う野球系ブログの管理人でした。
実現へのヒントは(人気ブログランキング野球部門)


それにしてもこの大会、思いっきりねじれとる。。。

■大会名称:
TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2007

■決勝戦会場:
日産スタジアム
(本大会では「横浜国際総合競技場」と呼称)

■アジア代表チーム:
浦和レッドダイアモンズ筆頭株主:三菱自動車工業株式会社 50.63%

TV中継のCMもTOYOTAの後、ソフトバンクっていうのもね。。。→KDDI大株主

それと、TV中継アナ。
絶叫中継はもうデフォとあきらめましたが、カカのアクセント変。。。
カカァって。。。
群馬出身?
あんたのところカカァ天下?

6035241e.png


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 10:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クラブW杯 レッズは堂々世界の3位に!
Excerpt: 都築の手からこぼれたボールは 再び彼の元へ帰ってきた、 浦和レッズ、堂々世界の3位に! 今夜は日本国民全員で叫ぼう、 WE ARE REDS! と。 レッズ、本当におめでとう! この快挙はJリー..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-12-17 22:02

クラブW杯 ACミラン優勝!世界一の称号は欧州へ渡る
Excerpt: ミラン強い! 正直筆者の周りではボカの勝利を予想する声の方が多かったのだが やっぱり今回のミランはマジ中のマジでしたな。 対レッズ戦とは入れているギアが2速ほど違った。 コンディションを整えてさえく..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-12-17 22:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。