2008年02月06日

パウエる【その4〜昔あった類似の件のおさらい】



キャンプ情報については、自ら足を運べるわけでもなく、CSも見れる環境にないので人気ブログランキング野球部門の諸ブログにお任せするとして、「パウエる」二重契約問題の続報。
昨日は当のジェレミー・パウエル投手本人が記者会見しましたね
契約問題の渦中にあるパウエル投手は、混乱を招いたことをファンに謝罪しながらも、ソフトバンクとの契約が有効であると主張し、日本でのプレーに向けた熱意を示した。

一問一答は次の通り。
−二重契約の状況に至った理由は。
 オリックスとの統一契約書はビザ取得のためと確認した。その後、オリックスが契約内容を有利に変えようとしたので限界を感じて決裂を伝えた。
−サインした時点ではオリックスでプレーするつもりだったか。
 オリックスでプレーするつもりで、とても興奮していた。ソフトバンクからは決裂後にアプローチがあり、正式な交渉を経て合意した。この時点でオリックスに権利があるとは認識していない。
−パ連盟の勧告については。
 非常に残念に思う。厳しいペナルティーであり、自分のキャリアに大きな打撃となる。ただ、自分がコントロールできることではない。ホークスの一員と感じているし、できるだけ早く投げるため、自分のことに集中したい。勧告の内容が変わるならそれを望みたい。
−オリックスに訴訟などの対応はあるか。
 それはない。前に進むしかない。残りのシーズンを全うし、ホークスの勝利に貢献し、日本シリーズでプレーしたい。

 檻に訴訟するどころか、逆に契約不履行で訴えてられる可能性が高いですからね・・・
 パ・リーグ会長もいらんことしてしまいましたねorz
 コミッショナー代行最低裁定出ますかね?
 もっとも、当時のコミッショナー裁定は
裁定主文:
昭和53年11月21日、読売興業株式会社東京読売巨人軍が江川卓選手となした選手契約について、同日、セントラル野球連盟会長が、その承認を却下したのは野球協約に違反せず、撤回の必要性を認めない。

裁定理由:
1.読売興業株式会社東京読売巨人軍(以下、提訴球団という)の昭和53年11月21日付けでセントラル野球連盟会長がした承認却下処分の撤回を求める提訴(以下、甲提訴という)について、以下のとおり判断する。

2.提訴球団は江川卓選手となした選手契約の有効性について種々主張するが、いずれも妥当性を欠く一方的かつ歪曲した解釈に立脚する誤った主張にすぎず、その主張を認める余地はない。

と、実際はあっぱれだったもののようですが、世間的には「一旦、江川を阪神に入団させて、巨人の小林投手とトレード」という実際に行われたことの方が裁定だと誤解されているようです。(参考元

となれば、「一旦、パウエルをオリックスに入団させて、ソフトバンクの投手とトレード」という落としどころは、エガワるでも「この件は、特例であり、慣例および前例とはしない」としてますので使えないと思いますよ寝言根来さん。

ここは、昨日もここで書いたように

パウエルはNPB各球団との契約(1年間)禁止
代理人もNPBへの出入り禁止
・檻はダーウィンを雇うんじゃなかったの?!

他の方の意見はこちら→人気ブログランキング野球部門


なお、この件について?Terry Collinsさんからメールが・・・
















なんだスパムかorz
 ↓
From:"Terry Collins"
Subject:Best Online casino and free USD 999 just for joining

Amazing bonus for all newcomers worth 999 USD in chips free $500 worth of credits when you join.
Blackjack and slots facility
ttp://www.worldjackpotcasinoj.com.cn

(注)最後のURLは直リンクしないようにhをはずしました。


posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:37| ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | その他野球界のTOPIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今年の打線はエエよ
Excerpt: パウエルさんが釈明会見。 オリックスの不誠実な契約変更を持ち出して、自分の正当性を主張。こんな不良外国人の言いなりだとは日本の球界も舐められたもの。先日のNHKの放送でも言われていたが、今や日本球界..
Weblog: GOLDEN'70輝かしきTigersとの時代 
Tracked: 2008-02-06 07:52

パウエル曰く
Excerpt: <パウエル>「オリックスには断り」二重契約を否定 会見で 2月5日12時21分配信 毎日新聞 <パウエル>「オリックスには断り」二重契約を否定 会見で 「二重契約」について釈明会見をする前巨人の..
Weblog: 鷹の戯れ言
Tracked: 2008-02-07 01:59

パウエル問題とか6日の話題
Excerpt: 何か檻は雨にたたられ、パウエル問題は暗転したそんな第一クールでしたね。次もクールではけが人もなく充実したキャンプが送られることを希望します。コリンズ監督“第1クール50点”「天気に左右された」 スポニ..
Weblog: 仰木マジックと僕のプロ野球観戦記
Tracked: 2008-02-07 02:41

パウエル問題にパリーグ裁定〜三方一両損?〜
Excerpt: パ・リーグの小池唯夫会長は4日、前巨人のジェレミー・パウエル投手(31)がソフトバンク、オリックスと二重契約状態になった問題で、6月23日以降にソフトバンク側の支配下選手契約を認めるとする解決策を両球..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2008-02-07 10:01

気になるルーキーの一人
Excerpt: 連日、中田ばかりがTVや紙面などで眩いばかりの脚光を浴びているが、他にも期待を寄せている新人が何人かいる。岡島の退団、八木の離脱などか...
Weblog: プロ野球狂の詩
Tracked: 2008-02-07 21:06

【コラム】パウエル選手二重契約問題から思うこと
Excerpt: パウエル選手の二重契約問題が長引いている。オリックス、ソフトバンクの両球団は互いの「正当性」を主張し続けており、両球団からは「譲る」という気配がまったく感じられない。私のこの問題に対する考えとして..
Weblog: 終わらない夏・・・エロ甲子園 開幕戦!!
Tracked: 2008-02-10 01:21

こういう役回りの人なのか?
Excerpt: 「問題を大きくするより、強いチームを作るのに集中した方が良い。僕の名誉を傷付けた所で、前へは進まない。」 バファローズ&ホークスと二重契約していた問題で、バファローズが強硬な姿勢を見せている事に対し..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2008-02-10 11:20

トラックバックを送りませんか?
Excerpt: DoraNekoのリンクPage というお笑い・面白画像を集めたブログとトラック
Weblog: 猫式虎場あ湯
Tracked: 2008-02-29 00:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。