2008年04月22日

今年も出てます、小関順二「プロ野球 問題だらけの12球団 2008年版」&セ・パの現況評価

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへbanner_03.gif
小関順二「プロ野球 問題だらけの12球団 2008年版」ぴあ
昨年まで出版していたところ民事再生法を申請してしまったので、本年版はどうなるかなと思ってたんですが、出版社を変えてなんとかシーズン開始前に上梓できたようです。
本当に強いチームはどこなのか?新人選手、FA選手、外国人など、2008年の新戦力を徹底分析! (2008/03/19発売)
プロ野球ファン必読の人気書籍がぴあから登場!
福留孝介、黒田博樹がメジャーリーグに進出しても、プロ野球は話題満載!ライバル球団の外国人エース、四番、クローザーを獲得した巨人の日本一奪回なるか!?期待の大物ルーキー・中田翔、佐藤由規はどれだけ活躍できる?FA移籍の大物選手がチームをどう変える?ドラフト分析第一人者が、2008年シーズンを徹底分析!!

【CONTENTS】
●はじめに
●CENTRAL LEAGUE
*読売ジャイアンツ〜大物外人獲得で日本一をめざす
*中日ドラゴンズ〜連覇を狙う07年王者に死角あり
*阪神タイガーズ〜移籍選手がチームを活性化
*横浜ベイスターズ〜躍進した横浜、勝負の08年
*広島東洋カープ〜停滞するチームに救世主出でよ!
*東京ヤクルトスワローズ〜若い力が爆発する予感あり!
●PACIFIC LEAGUE
*北海道日本ハムファイターズ〜大物新人を育てながら勝つ!?
*千葉ロッテマリーンズ〜YFKが抜けても投手陣は万全!
*福岡ソフトバンクホークス〜不安の残る投手陣をルーキーが救う!
*東北楽天ゴールデンイーグルス〜充実した投手力でAクラスを狙う!
*埼玉西武ライオンズ〜大物左腕の加入で先発陣が充実
*オリックス・バファローズ〜強力打線の爆発で最下位脱出!?
●年度別成績 1998-2007

読了したのは4月13日なんですが、普段はタイガースの試合関連をメインにUPするので、試合のない日のタイミングでUPしてます。

当ブログ管理人としては、まずは一番応援する阪神タイガースの章から
著者の指摘する
・近年の躍進の最大要因はずばり(FAを含め)トレード
・ドラフトでの新人獲得は成果あまりなし
・外国人選手の平均在籍年数は3番目に短い
・なかなか若返りできない。リンを若手と言っている時点で問題
・リンと桜井はレギュラー定着させるすべき(始動の遅さがいい)
・久保田の先発は試してみる価値あり
・上園は研究され尽くされている危険性あり
・今年の新人では清原(高・4巡目)に期待
は、ある程度ごもっともだと思います。
だけど、管理人としては今年はベテラン選手の集大成の年として11月の東京ドームまでシーズンが続いて欲しいなと・・・

管理人がパで応援する楽天については、
・中途半端な外国人の方がチームに貢献
・山崎武司の後継者問題
・田中投手の存在感が圧倒的
・新人長谷部は抑え向き
と指摘しています。

そのほかのチームについて、管理人のピックアップ
・巨人〜他球団の主力選手を取り捲ることの二重の罪
(補強をしてもチームが強くならない&取られた球団が弱体化)
・中日〜落合監督は選手を信頼していない
(だから、福留はチームを去った。川上、岩瀬らFA資格取得選手も続きそう)
・横浜〜ハマスタの閑古鳥状況なら、地方移転を真剣に考えるべき
・広島〜カープアカデミーが機能していない。篠田と前田健太に期待
・ヤクルト〜若手投手に期待。ただし、由規は悪い癖を直さないとダメだろう。
・日ハム〜外人は必ず誰かが当たる。中田は体を絞らないと活躍できない
・ロッテ〜ボビールートの外人は人材枯渇?
・ホークス〜たかがパウエルに争奪戦!?大場は期待していい。
・西武〜石井一久の獲得は大きい。打者では松坂健太に期待。
・オリックス〜補強しようという意思は感じられるが方法論が明らかに間違い。
---------------------------------------------------------
この本の所感とはそれますが、この段階でセ・パの現況についての評価

<セ・リーグ>
ヤクルトの健闘と巨人・横浜の低迷はある程度予想できてました。
3月21日付当ブログ予想エントリー
一番予想外なのは、阪神の好成績ですね。先発が予想外にしっかりしているのと、走る意識が出てきたのが大きいかと。あと、調子の悪かった今岡を早めに見切ったのも。。。
中日は川上とアライバの不振は想定外ですが、若手投手が補ってますね。さすがに、個人より組織力のチームです。
広島は予想外に健闘というより、巨人・横浜の目を覆いたくなるばかりの不振で相対的にその位置にいるという感じですね。


<パ・リーグ>
なんといっても、西武って底力ありますね。ファンに不評な某打撃コーチ、選手受けはいいみたい。
日ハム・ロッテ・ソフトバンクはこんなもんでしょう。この3チームは最終的には優勝争いにからんでくると思いますよ。
楽天は長谷部がいつから実戦登板できるか次第でしょうね。
今年のパ・リーグはどのチームも首位から最下位までどの順位にもなる可能性があると予想してましたが、想定どおりオリックスが抜け出しましたね(←下に)でも、まだまだわからない。
---------------------------------------------------------

<過去版の当ブログ所感エントリー>
【試合のない日エントリー】小関順二「2005年版 プロ野球問題だらけの12球団」
小関 順二(著)プロ野球 問題だらけの12球団〈2006年版〉
小関順二「2007年版 プロ野球問題だらけの12球団」感想文その1〜パ・リーグ編
小関順二「2007年版 プロ野球問題だらけの12球団」感想文 その2〜セ・リーグ編

にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへbanner_03.gif
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。