2008年09月19日

山崎武司「野村監督に教わったこと」+日本時間9/18の野球界

まずは、祝!イチロー8年連続200安打
お祝いエントリーはこちらからも
  ↓
にほんブログ村 野球ブログへbanner_03.gif

さて、昨日はセ・リーグの試合がなかったので、既に読了した本の感想文を


山崎武司「野村監督に教わったこと 僕が38歳で二冠王になれた秘密」(講談社)
(注)「崎」は正確には「山立可」の組み合わせですが文字化け防止のためあえて「崎」をあててます。
内容紹介
初めて部下が書いた「野村野球の核心」
「考え方を変えれば、生まれ変われる」を体現、チームリーダーの風格も備わった!

義理と人情、根性を大切にする僕と、理論派と言われた野村監督とでは水と油で、交わる点がないと思い込んでいたからです。しかし、出会いから2年が過ぎて、(中略)僕が思い込んでいた野村監督像は大いに違っていたのです。野村監督は、これまで出会った監督とは全然違いました。特に、選手に対して人間教育、「人間としてどうすべきか、どうあるべきか」を説いてくれるところがすばらしい点です。それまで「どうすれば優勝を狙えるような強い組織にできるか」を教えてくれる監督はいましたが、人間教育をする監督なんていなかったからです。――<本文より>

目次
特別寄稿 「考え方を変えた」から山ア武司は復活できた
第1章 「二冠王」に導いてくれた2人の監督
第2章 野村監督から教わった「人生論」「リーダー論」
第3章 どん底を味わわされた2人の監督
第4章 野村監督を胴上げしたい!


星野さんのことは怖くて細かくは書けない?

という突っ込みはともかく、野村監督から指導を受けた人の中でここまでノムさんの実態を書いた本はなかったはず。確か彼も(←彼の本の感想エントリーへのリンク)
たちあがれやまさき0.JPG

それにしても、山崎さん。中日時代の活躍を知ってはいるんですが、その後オリックスに行ったいきさつには山田監督とそのようなことが(←詳細は読んでください)。。。。
で、オリックスでも伊原監督とはそりが合わなくて職場放棄事件(←報道はそういっている)にもそのようないきさつが。。。

逆説的な物言いですが、あの年の球界再編がなければ終わっていた選手でしたね。

田尾さんは事情をわかって楽天に入れてくれたようですが、そこからは復活しましたね。

そして、決定的だったのがノムさんとの出会い。

ノムさんが、山崎さんに
「考え方を変えれば、生まれ変われる」
「もっと頭を使えないか?」
というアドバイスをしたおかげで11年ぶりのタイトル獲得

以下ネタバレにならない程度にピックアップ

・ノムさんいわく、叱れるいいリーダーとして評価
指導者としての秘訣/前任者の色を消すな(悪い例:古田、いい例:阪神星野)

・ノムさんとの最初の出会いは悪印象、しかし「おまえはオレによう似てる、カン違いされやすいだろう?」と言われ開眼

・ノムさんから配球を読むことを学んだ

・原辰徳氏のアドバイス:過去のことは忘れなきゃ。今になってその意味がわかった。

・2007年キャンプから調子がよかったが、公式戦2戦目で1号が出たことで今年はいけるが確信になった
(この試合管理人生観戦→オールスター第1戦の天井当てファールもね)

・茶髪、長髪、ヒゲ禁止の真意

・引退後のことも考えて行動しろ

・周囲に気を配れ

・レギュラーは休むな

・自分勝手なやつは休むな

・イーグルスには30歳前後の中堅リーダーがいない
(礒部や鉄平や岩隈に期待)

・ノムさんは結構温情がある
(アイツを代えたら腐るかな←今岡の失敗がこたえたか?)

・嶋にも厳しい。見た目闘志が表に出にくいタイプでは?

・逆にマー君は闘志満々、攻撃陣も助けてやろうという気になる

・チームリーダーとしての3つの役割
1.チーム内の風通しをよくする
2.ヒットやホームランの確率を上げてチームに貢献
3.教えられることは若手に教える

・山田さんとは二度と口も聞きたくもない

・伊原さんとは野球観が合わなかっただけなので、今は和解

・レオンさんのおかげ

・星野さんについてはあまりこまかくかいてないが、闘争心を教わったと。

・ノムさんを胴上げしたというのはわかりましたが、Aクラスに入れば優勝するチャンスがって、1位のチームが優勝なんですが。
CSはあくまでも日本シリーズの予選ですから。。。

・仙台のファンにはそろそろ厳しくなってほしい

・名古屋のファンは厳しかった

・苦手投手は、ライオンズの大沼、ホークスの杉内、新垣、マリーンズの成瀬等、自分の間合いでスイングさせてくれないピッチャーや思いっきり腕を振ってくる薮田(元マリーンズ)、大久保(オリックス)とかで、逆に涌井は打ちやすいと言ってますが、
Yamasaki_v_dal.JPG←そういえばこの人には言及していないのは企業秘密ですか?



本人公式
Wiki

次は、宮本さんに本書いて欲しいと思う方はこちら⇒人気ブログランキング野球部門

ちなみに、昨日の山崎さんは5番DHでスタメン出場3打数1安打1 四球(打率.278、HR21本)。

18日のパ・リーグ
ロッテ6―3西武
 ロッテが日本ハムとの同率3位に浮上。3回に橋本の適時二塁打で先制、8回には大塚、福浦の連続適時打で突き放した。西武の涌井は黒星先行の10敗目。
>えっ!?直行、この前リリーフしてなかったけ?
>なお、ロッテにリンクしてあるのは、現地にいた
人気ブログランキング野球部門上位常連のマリサポの方のエントリーです。

◇楽天5―2日本ハム
 楽天が逆転勝ちで3連勝。1点を追う6回2死満塁から代打草野の右中間二塁打、中村の適時打で4点を奪った。日本ハムは継投失敗で3連敗。
>BS11で最後の方だけ見てました。
>久々にまーくんが完投
>草野デーでしたね。

オリックス7―1ソフトバンク
 オリックスはローズ、日高の本塁打など、一発攻勢で圧倒。近藤は8回1失点で8勝目をあげた。ソフトバンクは自力でのCS出場がなくなった。
>スカイマーク開催なので、いつもの方の観戦記事をオリックスの方にリンク
>こっちは日高デー


【順位】
セ:@神(3.0)A巨(10.0)B中・広(5.0)Dヤ(14.0)E横
パ:@西(6.0:優勝M5)Aオ(3.0)B日・ロ(3.0)Dソ(3.0)E楽
自分:にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガース人気ブログランキング野球部門





posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:27| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ関連読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。